1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. アレッポ ~乳と呼ばれる石鹸の町~
  4. シリア » 
  5. アレッポ ~乳と呼ばれる石鹸の町~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

アレッポ ~乳と呼ばれる石鹸の町~


レバノンからシリアに戻り、トルコに行く前に寄った都市。

アレッポ城から見下ろすアレッポ市街
DSC08687.jpg
DSC08686.jpg
人口約170万人。
シリア第2の都市。現地人はハラブと呼ぶ。
アブラハムが乳をしぼって人々に与えた地という言い伝えに由来する。
アレッポも東西南北の交易の要所として栄えたが、時代が経つにつれ、紅海や喜望峰を経由する海路に取って代わられ衰退していった。
アレッポは、トリポリと同じく、地中海に面しているため、オリーブ石鹸が有名な町だ。


アレッポ城
DSC08654.jpg
天然の丘の上に作られた城塞。
紀元前10世紀に建設されたネオ・ヒッタイト人の神殿。
主に活躍したのは、12~14世紀で、クラックデシュバリエと同様、難攻不落の城塞として有名。


16世紀に改修された城門
DSC08651.jpg
南米のインカの石組みのように隙間なくピッタリ敷き詰められた城門。
個人的には、クラックデシュバリエよりもパルミラよりも、バールベックよりも、このドンとした城門が気に入った。


城内の景色
DSC08699.jpg
DSC08682.jpg
DSC08701.jpg
場内は、城門ほどごつい感じではなく、モスクや宮殿跡、円形劇場があるが、現在は現地住民の憩いの場といった感じで、家族連れや友達同士でアレッポ市街を見下ろしながらのんびりと時間を過ごしている姿が目に付いた。


アレッポはシリアの国境の町。
ここからトルコに入り、1日かけて一気にトルコの中部まで行っちゃいます。



ブログ村のランキングに参加しています。
よかったらクリックお願いします!
     ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
スポンサーサイト

Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://ryooz.blog116.fc2.com/tb.php/92-3cd18046 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

プロフィール

原田 諒二                                     (はらだりょ-じ)

Author:原田 諒二 (はらだりょ-じ)
あの海の向こうには何があるんだろう?
どんな人たちがいるんだろう?
そんな単純な想いを胸に
いろんなものを見て
いろんな人と触れ合う旅の
真っ最中!!

2008年10月21日 世界一周出発

2009年9月28日 帰国

2015年1月2日 世界二周目に出発!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。