1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. リオ・デ・ジャネイロ ~リオで、じゃねぇの!?~
  4. ブラジル » 
  5. リオ・デ・ジャネイロ ~リオで、じゃねぇの!?~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

リオ・デ・ジャネイロ ~リオで、じゃねぇの!?~

リオ・デ・ジャネイロ
P1310026.jpg
人口約700万人。
ブラジル第2の都市。(第1の都市はサンパウロ、首都はブラジリア)
1960年までは首都だった。
町の名は、ポルトガル語で「1月の川」という意味。

そんな、リオ・デ・ジャネイロについに到着。
リオと言ったら、やはり世界最大の祭典とも言われる「リオのカーニバル」の華やかな雰囲気を思い浮かべる人が多いだろうか。
それとも、綺麗なビーチや、丘の上のキリスト像を思い浮かべる人もいるかもしれない。
はたまた、治安の悪さだろうか・・・。

僕が真っ先に思い浮かべたのは、治安の悪さだった。

リオのファベーラといわれるスラムを舞台とした、「シティ・オブ・ゴッド」(2002)という映画がある。
1960~1980年代の、その地域に住む子供たちの様子を、実話に基づき描いた映画なのだが、子どもたちが日常的に、麻薬の売買に絡み、銃で殺し合う、あまりに暴力的で衝撃的な映画だったのだ。
だから、リオというと、この映画の印象が、どうしても頭から離れなかった。
そして、いまでもファベーラという地域は存在している・・・。

そんな恐怖心を抱えながら着いたリオの町。
道が悪いのか、運転手の腕が悪いのか・・・、ガタガタのローカルバスで町の中心へと向かう。
バスの揺れに荷物や体が持っていかれないように踏ん張る。気も引き締める。
1軒目が空きがなく、もうカーニバルに向けて宿を確保している輩がいるのか!?と少し焦りながらも、2軒目に訪ねた宿で無事チェックインできた。


そして、さっそくお決まりの、到着直後の一人歩き観光へ。
僕が宿をとったのは、海岸の近く。
リオのビーチは美しいことで世界的にも有名。
さっそくビーチへ。


コパカバーナ海岸
P1310039.jpg
リオの海岸線には、何箇所もビーチが点在している。
このコパカバーナ以外にも、イパネマ、ベルメーリャ、ボタフォゴなど、○○海岸と名のつく海岸が数キロに渡り、隣り合わうように点在。
そう、リオは海岸線に沿った街である。

この綺麗なビーチ。
メキシコのカンクンと比べて、海の青さは少し劣る印象だが、ビーチバレーがいたるところで繰り広げられ、セクシー姉ちゃんも多く、その盛り上がりは、負けず劣らずといったところだろう。

そんなビーチを行き来する人々とすれ違う度、リオへの恐怖感が僕の心から一気に飛んでいき、ビキニの姉ちゃんの姿が僕の視界へ次々と飛び込んでくる。
というと、よくない印象を与えてしまいそうだが、正直、ブラジル人のセクシーさには本当に驚いた。
セクシーの世界基準は、ここまでのものなのか・・・!?
水着でなく、普通に服着てそのへんを歩いている女性でも、セクシー。
・・・白いワンピースからスラッと伸びる肢体、夏の太陽に輝く褐色の肌、海風になびく濡れた髪・・・わ~お。
男性でも、とにかく肉体が締まっていて美しい!
こりゃあサッカーとか、かなわんわけだ・・・
肌の色は黒人から白人まで様々だが、それに関係なく、とにかくセクシー。
そういう趣味はないけど、小・中学生くらいの女の子にもセクシーさを感じるほど。
この町に着いたときに抱いていたドキドキ感が、こんな違ったドキドキ感に変わるなんて・・・

・・・と、こんなに見とれていたら、鼻血が出るのは時間の問題。太陽が沈むのも時間の問題。
リオの観光地といえばココだ!と楽しみにしていた場所は丘の上にある。
そして、そこから見下ろす景観は、陽が沈んでは台無しになってしまう。
まだ陽は沈まぬ!走れりょーじ!
ということで、目の前を通ったローカルバスに乗っていきました。


ふもとからは登山電車で一気に頂上へ向かう。
P1312600.jpg


そして到着。


コルコバードの丘(からの眺め)
P1312569.jpg


P1312573.jpg
海抜709m。
リオの町を一望できる。

ご覧のように、リオの海岸は複雑に入り組んでいる。
そのため、この地を最初に発見したポルトガル人は、ここを“川”と勘違いした。
そのため、「リオ=川」という意味を持つ都市名なのである。


コルコバードの丘に立つキリスト像
P1312497.jpg
1931年に建てられた、比較的新しい建造物。
2007年7月に、ネット、電話投票で決定した「新・世界七不思議」のひとつに選ばれたキリスト像。
(ちなみに、他の6つは、チチェン・イッツア(メキシコ) 、万里の長城(中国) 、マチュ・ピチュ(ペルー)
、ペトラ(ヨルダン) 、コロッセオ(イタリア) 、タージ・マハル(インド)であり、日本では清水寺が候補地となっていたが落選した。)

背後に回り込んだ。
P1312488.jpg
この展望台に立っていると、キリスト像のまわりを回るように、ヘリコプターが飛んでくる。
リオの街と海岸、キリスト像を空から眺めるツアーが出ているのだ。
僕はさすがにそんな豪華なことはできなかったが、一番美しくリオを見たいのなら、これに乗ったら間違いないだろう。
(テレビなどで、コルコバードが紹介されるときはだいたい空からの映像が多い)

キリスト像の裏側に入り口があり、なにやらお祈りができるところがあった。
P1312595.jpg
この中にいる神父さんは、たまに展望台まで出てきて、何やらおまじないのようなことを観光客に行っていた。
一応、かえてもらっておいた。タダだから。
P1312577.jpg
あ、この人は神父さんじゃありませんよ。
展望台にいた、掃除のおっちゃんなのだけど、被ってる帽子に「平」って書いてあったので、撮りました。
こんなに高く突き出た丘の頂上で、「平」って。


ハワイアナスのビーサン
P2010366.jpg
最近履いていたクロックスもどきが壊れたので、購入しました。
日本のセレクトショップでも売っている、人気のビーサン。
ブラジルが大元。国旗入ってるしね。
ものすごい数のカラーバリエーションがある。
お土産に欲しい人、サンダル代+送料+気持ち以上の心づけ、で承りますのでお早めに。


まだまだ続くリオ観光。
明日も上空からリオを眺めに繰り出します。


ブログ村のランキングに参加しています。
よかったらクリックお願いします!
     ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
スポンサーサイト

Comment

ありがとうございます!

>江東区大島さん
オヤジだらけの水着大会。2009
ポロリもあるよ!?

>元塾講師中里さん
ありがとうございます!!
ブログ、毎日更新されているんですね。
アフィリエイト、僕も勉強しないと・・・
僕もポチポチしました!
またお待ちしています!!

>げっちゃんナイスッさん
予想どおり赤くなりましたよ!!
そして、一皮むけて、またホワイツです。
建国記念日・・・日本が建国された日も知らずに旅してました・・・
こっちは毎日、思いっきり夏です。
暑す江ノ島です。
またコメントアゲ、よろしくおねがいします。


  • りょーじ [#-] |
  • URL |
  • 2009 02/11 (Wed) 21:46
No Title

海いいな。こっちはまだまだ冬でさみーよ。
ちなみに今日は建国記念日でお休み。
肌は赤くなってないか?
気をつけて!

  • げーこす [#-] |
  • URL |
  • 2009 02/11 (Wed) 14:56
こんにちは

頑張って下さい!!
応援、ポチ、ポチ。
また来ますね!!!

  • 元塾講師中里によるアフィリで楽しく毎日が給料日 [#-] |
  • URL |
  • 2009 02/11 (Wed) 13:12
No Title

水着コンテストはいつ開催されるのかな?

丘に上がってる場合じゃないよ。

  • 江東区大島 [#-] |
  • URL |
  • 2009 02/11 (Wed) 09:25
コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://ryooz.blog116.fc2.com/tb.php/63-023a6240 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

プロフィール

原田 諒二                                     (はらだりょ-じ)

Author:原田 諒二 (はらだりょ-じ)
あの海の向こうには何があるんだろう?
どんな人たちがいるんだろう?
そんな単純な想いを胸に
いろんなものを見て
いろんな人と触れ合う旅の
真っ最中!!

2008年10月21日 世界一周出発

2009年9月28日 帰国

2015年1月2日 世界二周目に出発!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。