1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. シウダー・デル・エステ ~ワンデイ・ラブ☆パラグアイ~
  4. パラグアイ » 
  5. シウダー・デル・エステ ~ワンデイ・ラブ☆パラグアイ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

シウダー・デル・エステ ~ワンデイ・ラブ☆パラグアイ~

フォス・ド・イグアス(ブラジル)に隣接する、パラグアイの国境の町、シウダー・デル・エステへ行ってきました。

友情の橋
P1292268.jpg
この二つの町を結ぶ国境付近には、「友情の橋」という橋が架けられていて、行き来するのは簡単。
そのまま旅を続ける場合は、ちゃんとスタンプもらいに行かないといけないが、買い物や、短い観光であれば、パスポートのチェックもなく、スルーっとスルーできる。




シウダー・デル・エステ
P1292347.jpg
同じ国境の町、プエルト・イグアス、フォス・ド・イグアスとは雰囲気が全然違う。
露店がたくさん並び、物売りが練り歩き、人が溢れて、賑やか。
 ↓顔はNGよ。
P1292313.jpg
どちらかと言えば、ペルーやボリビアの雰囲気に近い。
この町が、にぎやかで活気がある大きな理由は、免税の町だから。
電化製品が安い!!
数週間前から、様子がおかしいカメラを買い換える絶好のチャンス!!
ということで、新デジカメを購入しました。先代よりグレードは落ちたけど・・・

そのカメラを探してウロウロしていると・・・物売りが声をかけてくる。
そう、この町は物売りがとても多い!

芸能人の出待ちか!?
P1292303.jpg
と思うようなこの光景。
実は物売りが、ビルから出てくる買い物客を狙って出待ちをしているのである。
この人たちの売り物は、靴下。なぜかこの街は、靴下売りが多い。
買い物客が出てくると一気に取り囲む。
ここの物売りは若い女性も多く、ちょっと芸能人気分を味わえるので、僕も何回かビルを出入りしてみた。
そして、そのうち相手にされなくなった。


久々に物売りにたくさん声をかけられて、楽しいような、でもやっぱり煩わしいなぁ・・・

と思いながら、次々と断りながら歩いていると、なかなかしぶとい物売りが・・・。
手にしているものはバリカン。大きめのかばんをぶら下げているのに、古びたボコボコの箱に入った同じバリカンを次々と出してくる。
そして、それを無理やり僕に持たせようとしてくる。
断りきれず、しょうがなく手にする。
「似合う似合う!!」
って似合うじゃねえだろ!!バリカンは刈ってから似合うかどうかだろが!!
と、ツッコミを入れたら、僕が迷っていると勘違いしたのか、空気が読めないのか、はたまた、あえて空気を読んでいないのかわからないが、なかなか離れてくれない。
値段を聞いてから、高いよと言って断ろうと思い、値段を聞く。
「100ドル」
「あぁ100ドルね、ハイハイ、高いから無理、買わないよ。はい、わかったらあっち行って・・・って、ひゃ、ひゃくどる!?」
あなたこの、“手のひらサイズのスーパーコンパクトバリカン”を100ドルで売るですと!?
あからさまに、話にならないって顔をして、歩き続ける。
はぁ、やっぱりカメラここでさっきのにしようかなぁ・・・今日の夕飯何にしようかな・・・
といろいろ考えて歩いていると、まだ雑音が・・・
すこし耳を傾けてみると値切ってもいないのに、ドンドン値切られている。
「80・・・75・・・70!!」
帰る素振りを見せると値切ってくるというのは、よくあることなのだが・・・いつまでたっても止まらない。
「50!!」
そろそろ半値。もう底値だね。
おもしろくなってきたけど、僕、中学1年から今までバリカンで髪切ってるから質にはうるさいし、そもそも小まめに切るのめんどくさいから今バリカンはいらない・・・
買わないのに引っ張ってもかわいそうだし、
必要ないんだ。ごめんなさい。と丁重にお断りした・・・
「30!!20!!」
はぁ・・・ごめんよほんとに。
「10!!・・・・9!・・・・8!」

ん?8?この人最初、100ドルって言ってなかったか?
どんだけ値下げしてんだ!?
と思って顔見たら、超まじめ!!超必死!!喜怒哀楽丸出し!!子犬みたい!!
笑ったら失礼と思いつつも、ツボってしまった笑
しばらく何も言わなくなったので、笑ったの失礼だったかなと思っていると、また
「・・・・・・・・7!」
満面の笑みを浮かべている・・・
彼が値切るたびに僕は笑いが溢れてくる。
僕があまりに笑っているので他の物売りも集まってくる。
「・・・・・・・・6!」
値下げする前には、毎回ちゃんと、いちいち苦渋の表情を浮かべる彼。
「5!」
もう、95%オフじゃねぇか笑
ホントの相場はどんくらいなの?
大幅割引のお得感で勝負してるの?
商売うまいんだか下手なんだか・・・もうよくわからん。

バリカンとかもうどうでもいいんだけど、これだけ笑わせてもらってお金を払わないわけにはいかない。
きもちよ~く5ドル払って、記念写真!!
P1292309.jpg
笑いをありがとう。
95%も割り引いたのに、彼はとっても嬉しそうだった。
5ドルが相場なのかもしれないけど笑

物を売るって、ただのお金儲けだけど、こんなに人を楽しく幸せな気分にさせることもできるんだなぁ。
もちろん、彼は生活がかかっていて、本当に必死なだけだったんだろうけど。
おそらく、箱がボロボロなのも、管理の悪さもあるだろうけど、なかなか売れないのだろう。

彼、いつもは最初に100ドルなんて言っちゃって、すぐ断られちゃってるのかな?
でも、自分が買ったことで、あきらめなければ報われるって思ってくれたかな?
そもそも、100ドルって言っちゃあ相手にされないってことを、感じ取ってくれたかな?

物を売るときの態度って、国や地域によって全然違うけど、気持ちよく売って、気持ちよく買うのが本来の姿なんだと思った。
売るときでも、買うときでも、値引いても、値引けなくても、最後の最後は気持ちのいい顔してたいなと思った出来事だった。
“手のひらサイズのスーパーコンパクトバリカン”は彼との思い出とともに、たいせつに「保持」しておきます。
「潔く使え!」とか、言わないでくださいね。
もう坊主は、思春期で飽きてます。


とにかく明るく陽気な人が多く、面白い。冗談好きが多い。
最近、アルゼンチン、チリと、ちょっとスマートな国を続けてまわっていたので、この町の人たちとの絡みは楽しかった。
しかし、5時前には、次々と店が畳まれ出し、ちょっと寂しかった。
          ↓「お~い!」
P1292315.jpg
パラグアイは見どころが少ないと良く聞く国だったが、もしかしたら結構面白い国だったのかも・・・。



・・・さて、次に向かうはブラジルのとある大都市。
ここも気持ちのいいところだといいけど・・・


ブログ村のランキングに参加しています。
よかったらクリックお願いします!
     ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
スポンサーサイト

Comment

ありがとうございます。

>江東区大島さん
ああ、彼の話ですね。K区O島にお住まいの・・・
あんなに恥ずかしいこと僕にはできませんよ。
頭に↑なんて・・・
頭から酒ぶっかけられるなんて・・・

  • りょーじ [#-] |
  • URL |
  • 2009 02/10 (Tue) 13:30
No Title

そのバリカンで頭に『?』を作ってみてはいかが??

誰かみたいに。

○本大学の教室の中で刈ったみたいに。

どぅーしちゃいなよ。

  • 江東区大島 [#-] |
  • URL |
  • 2009 02/10 (Tue) 11:31
コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://ryooz.blog116.fc2.com/tb.php/62-5cce33b0 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

プロフィール

原田 諒二                                     (はらだりょ-じ)

Author:原田 諒二 (はらだりょ-じ)
あの海の向こうには何があるんだろう?
どんな人たちがいるんだろう?
そんな単純な想いを胸に
いろんなものを見て
いろんな人と触れ合う旅の
真っ最中!!

2008年10月21日 世界一周出発

2009年9月28日 帰国

2015年1月2日 世界二周目に出発!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。