1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. サンチアゴ ~ポリューションをソリューションしないと!~
  4. チリ » 
  5. サンチアゴ ~ポリューションをソリューションしないと!~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

サンチアゴ ~ポリューションをソリューションしないと!~

プンタ・アレーナスから、またまた丸2日のバス移動で、無事パタゴニアを抜け、チリの首都サンチアゴまで北上。
今まではパタゴニアにいるっていう感覚だったけれど、やっと、チリにいるという実感が湧いてきた。


チリに対するイメージ
・海産物と赤ワインが安い
・イースター島を国土に持つ
・国土が極端に縦長

サンチアゴに来て・・・

チリの第一印象
・魚とワインが安い
・スーパーが多い
・意外に物価が高くない
・ふくよかな女性が多い気がする



サンチアゴ
P1201021.jpg
人口550万人の大都市。
山に囲まれた盆地にある大都市のため、スモッグが停滞してしまうという悩みを持つ。
実際、上の写真でも奥の山が霞んでいるのは、スモッグの影響によるもの。

パタゴニアと同じ夏とはいえ、やはり赤道に近づいた分、サンチアゴは暑い!
そして、やはり大都市だけあって店の種類も店舗数が多く、物が溢れている。


過ごしやすいけど退屈な大都市をとりあえず散策


アルマス広場
P1200954.jpg
旧市街の中心にある、緑が多いサンチアゴのアルマス広場。
市庁舎や博物館に囲まれ、たくさんの人々が集う。


カテドラル
P1200917.jpg
アルマス広場に面したカテドラル。
いつもは、宗教的なことがわからず、なんとなく場違いな感じがするから、あまり入ることがない教会に久々に入ってみた。
P1200920.jpg
豪華で広い教会内。
首都のカテドラルだけあって、訪れる人の数も非常に多かった。
チリ人はカトリックの信仰心が強い人が多いという。
確かに平日の昼間であるのに、ものすごい数の人々が祈りに来ていた。
社会の教科書に登場する、皆さんご存知の人気者フランシスコ・ザビエルの木像もあった。


モネダ宮殿
P1200961.jpg
1973年に起こった、当時の社会主義政権に対してのクーデターの中心地。
当時は、空爆を受けたが、現在は修復され、大統領府になっている。
が、地下室や抜け道などがあり、要塞になっているという噂もあるらしい。


中央市場
P1200903.jpg
待ってました!!
チリの海産物!!
魚を売っているすぐ横に、簡易な食堂としつこい客引きがいて、海産物をメインとした料理を安く食べることができる。
それだけでなく、この市場内には、ちょっと雰囲気のいいレストランまである。
P1200911.jpg
ワインと共にコース料理が出てきそうなテーブル。
そして、生演奏まで披露されていた。
いままで見てきたメルカド(市場)にはない、少し気取った雰囲気だった。
そして、待ってました!海鮮料理!!
と、言いつつも・・・
食べずに帰ってきましたぁ!
だって、客引きのオヤジが、あからさまに高い値段でふっかけてくるんだもの。
ちょっと興冷めしてしまった。


サンタ・ルシアの丘
P1200976.jpg
トボトボと町を歩いていて、たまたま見つけた緑に囲まれたお城みたいな小さな丘。
かつては要塞だったというが、今は、綺麗な結婚式場のよう。
イチャつくカップルを横目に、頂上まで登っていくと、サンチアゴ市街が一望できる。
(このページ最上部のサンチアゴの画像は、サンタルチアの丘からの景色)

が、色のない建物、スモッグのかかったアンデスの山々、という面白みのない景色。
景色はたいしてよくないが、頂上に辿り着くまでの道は、森に隠れた古城を探っているようでワクワクした。
P1201031.jpg


スモッグ、スモッグと汚そうなイメージを持たれてしまうサンチアゴだが、街中には緑が多い。
中心地にはデパートが並び、小奇麗な感じだった。
P1200959.jpg


ただ、やはり都会は僕にとって、あまりおもしろみがないので、1泊で次の町へ経つことにした。



ブログ村のランキングに参加しています。
よかったらクリックお願いします!
     ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
スポンサーサイト

Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://ryooz.blog116.fc2.com/tb.php/57-5585da69 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

プロフィール

原田 諒二                                     (はらだりょ-じ)

Author:原田 諒二 (はらだりょ-じ)
あの海の向こうには何があるんだろう?
どんな人たちがいるんだろう?
そんな単純な想いを胸に
いろんなものを見て
いろんな人と触れ合う旅の
真っ最中!!

2008年10月21日 世界一周出発

2009年9月28日 帰国

2015年1月2日 世界二周目に出発!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。