1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. ペルー上陸
  4. ペルー » 
  5. ペルー上陸

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

ペルー上陸

南米大陸へ上陸!!
中米諸国、コロンビアやエクアドルをすっ飛ばして一気にペルーのリマまで来ました。

ペルーについて知っていることといえば…
・マチュピチュやナスカの地上絵など大規模な世界遺産
・先住民が多い
・フジモリ元大統領
・トゥパク・アマルによる日本大使公邸占拠事件
・大学時代のスペイン語のメリダ先生がペルー人

そんな程度の知識
首都リマの印象は…

・予想以上に人や物や交通量が多くパワーがある
・オシャレな建物が多い
・街中に国旗が多い
・以外にリゾート地
・食べ物が安くてボリュームあり
・街の警備が厳重
・教会や広場が多い


首都リマ
リマも旧市街、新市街がある。

リマ旧市街
アルマス広場
PB293666_convert_20081202053042.jpg
町の中心の広場
南米の都市の中心には、だいたい「アルマス広場」がある場合が多い。
広場を囲むように、ペルー政庁、カテドラル、リマ市役所、リマの中心


カテドラル
PB293691_convert_20081202064434.jpg
アルマス広場に1535年に建てられたペルー最古のカテドラル。
当時の征服者フランシスコ・ピサロが、リマ建都の日に自ら磁石を置いた。


ペルー政庁
PB293683_convert_20081202053256.jpg
毎日12:00には、演奏隊の音楽と共に、衛兵の交代式が行われる。
この周りは、警察がウジャウジャで、とにかく警備が厳重だった。
ペルーには国の警察と、観光地用の警察がいる。
このあたりは両方の警察が目を光らせていて、安心だか不安だかよくわからない感情になった。


リマ市役所
PB293694_convert_20081202053435.jpg
市役所が真っ黄っきなんて、オシャレ。


トーク・ダクレ宮殿(現外務省本館)
Copia+de+PB303854_convert_20081202053740.jpg
1730年トーク・ダクレ公爵のために建てられた。
外務省がピンクだなんてショッキング。
ショッキングピンク。


サンフランシスコ教会
PB303864_convert_20081202053849.jpg
教会群の中でも規模が大きく美しいサンフランシスコ教会。
とにかく町中に教会や広場が多く、半径500m以内に7~8ヶ所、教会があった。

とにかく人が多い
PB303909_convert_20081202054343.jpg
渋谷か!

街並みはオシャレ
PB303838_convert_20081202054037.jpg





リマ新市街(ミラフローレス地区)
旧市街を5~6km南下すると近代化された新市街に出る。
その新市街を南に歩くと…
PB293795_convert_20081202074015.jpg
ビーチリゾート!?
ここもリマなんです!
リマに海があるなんて知らなかった…

海のロマンチックな雰囲気には、やはりデートスポットが。


恋人達の公園
PB293762_convert_20081202054612.jpg
ヒューヒュー熱いねぇ!
お盛んだねぇ!

ちょっと盗撮。
PB293755_convert_20081202054856.jpg
き、きわどい!!
も、もうちょっと···!!

···っていうか、襲ってるようにしか見えない…
公園の名前と、このモニュメントが示すとおり、ここはカップルだらけ。

リアル版
PB293813_convert_20081202054953.jpg

みんなイチャイチャしやがって
PB293792_convert_20081202055041.jpg
いじけてみました。

近くでは海の上を飛ぶパラグライダーのアクティビティもあって気持ち良さそうだった。


ラルコ・マル
PB293811_convert_20081202055136.jpg
レストランやショップが集まる、海沿いの複合商業施設。
やはり首都の新市街、観光地化されていて、都会でした。

思いがけない海の景色の出現。
海岸通りにポツリとあった果物屋で、マンゴーを1つ買い、日本とは逆から見る太平洋を、しばし眺めました。
PB293799_convert_20081202055308.jpg
PB293803_convert_20081202055424.jpg


そして、海から内陸へ戻り、これらの街と海を一気に見渡せる丘へ登ろうと歩いていたら…
地元民に、危ないから1人歩きでは行くなと言われる。


サン・クリストバルの丘
PB303875_convert_20081202055527.jpg
この丘の麓は、かつてスラム街だった場所。
現在も治安が良くないという。
PB303882_convert_20081202055739.jpg
真っ昼間だったから大丈夫かと思ったけど、危ない危ない…。
気をつけますm(__)m



気を引き締めながら、ナスカの地上絵で有名なナスカへ向かいます!



ブログ村のランキングに参加しています。
よかったらクリックお願いします!
     ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
スポンサーサイト

Comment

まいどありがとうございます

>ウータイ兵さん(いつかネタがつきるはず)
初耳ですね。
親戚に外人さんがいるなんて。
すごく一生懸命探しましたが、見つかりませんでしたぁ。

>江東区大島さん
絶対そこにつっこんでくれると思ってましたぁ!!
メリダ先生みたいな人だらけです。
ペルー人だから当たり前か。。。

  • りょーじ [#-] |
  • URL |
  • 2008 12/08 (Mon) 05:44
No Title

メリダ先生懐かしい!

スペイン語とはもお全く覚えてないわ・・・

  • 江東区大島 [#-] |
  • URL |
  • 2008 12/06 (Sat) 19:19

親戚にオスカルという男性がリマにいます。
さがしといてください。

  • ウータイ兵 [#-] |
  • URL |
  • 2008 12/06 (Sat) 01:08
コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://ryooz.blog116.fc2.com/tb.php/36-707acc97 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

プロフィール

原田 諒二                                     (はらだりょ-じ)

Author:原田 諒二 (はらだりょ-じ)
あの海の向こうには何があるんだろう?
どんな人たちがいるんだろう?
そんな単純な想いを胸に
いろんなものを見て
いろんな人と触れ合う旅の
真っ最中!!

2008年10月21日 世界一周出発

2009年9月28日 帰国

2015年1月2日 世界二周目に出発!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。