1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. カリブの海 カンクン
  4. メキシコ » 
  5. カリブの海 カンクン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

カリブの海 カンクン

世界一美しい海と言われることもあるカリブの海。
高級ビーチリゾートとして有名なカンクンへ到着。
今までの重々しい遺跡群とは一転、楽園にきた気分。


イスラ・ムヘーレス
PB182538_convert_20081119154443.jpg
カンクンから船で30分ほど、全長約7kmの細長い島
島の名前の意味は「女の島」
かつてはバックパッカーの聖地と言われいた時代もあるのんびりした雰囲気の島。
ドルフィンスイムやシュノーケリングなどのアクティビティも充実しているらしいが…。
白い砂浜、コバルトブルーの海、パラソルの花、はしゃぐ子供たち、ピチピチの金髪水着ギャル、ヒゲ面の俺…。
そんな僕はひとりぼっちのため、ただただカリブの海を眺め黄昏れながら、逆ナン待ちしてました。

・・・・・・・・・・・・・・・う~ん。
ここの人たちは、みんな奥手みたい。
PB182575_convert_20081119153504.jpg
かなり曇ってはいたけど、それでもわかる澄んだ海の色…
この旅でまだ海を見ていなかったから、癒されました。
カンクンにはホテルゾーン呼ばれる高級ホテル群のひしめくエリアがあるが、今回はもちろんパス。
世界一美しいといわれるプライベートビーチがあるんだとか・・・
そこ行くのは金持ちになってからでいいや。




ユカタン半島の見所は、カリブの海はもちろんだけど、謎に包まれたマヤの遺跡群も必見。

って、また遺跡かーい。
「そんなこと言ったってしょうがないじゃないかぁ。」
だって遺跡があるんだもの。



チチェン・イツァー
チチェンとは、マヤの言葉で“泉のほとり”を表し、川のないユカタン半島では、※「セノーテ」を中心にして都市が栄えた場所であることからこう呼ばれるようになったそう。
このチチェン・イツァーは、芸術・宗教・経済すべてにおいての中心地だった。
遺跡は「旧チチェンツィアー」(6世紀のマヤ独自文化のマヤ古典期)と、「新チチェンツィアー」(10世紀以降のトルテカ文化と融合した後古典期)のエリアに別れている。
マヤ人は暦により定期的に遷都しており、7世紀に1度去ったあと、10世紀にまたチチェンツィアーに戻ってきた。

エルカスティージョ
PB192733_convert_20081119155717.jpg
四方全てに階段があるのが、他のメソアメリカのピラミッドとの違い。
ピラミッド自体がハアブ歴(1年365日)とツォルキン歴(1年260日)のカレンダーを示せる作りになっている。


戦士の神殿
PB192696_convert_20081119160955.jpg
「いけにえの儀式」が行われた場所。
いけにえの内容がかなりエグイが、簡単に説明すると・・・
いけにえの胸を切り裂き、心臓をえぐり出し、神殿の中央にあるチャックモール像の上に奉納し、祈りをささげる。
いけにえさんが生きた状態から、らしいです。
 

※セノーテについて
石灰岩の大地が陥没したところに地下水が溜まった天然の泉のこと。
川も湖もないユカタン半島でマヤ文明が栄えたのは、このセノーテが水源になっていたからである。
また、マヤの雨神チャックが住んでいると考えられ、生け贄や財宝を捧げ豊作を祈願する儀式の場にもなっていた。

ユカタン半島にはセノーテが無数に点在しているが、なぜこれができたのかはわかっていない。
氷河期に、カリブ海に巨大隕石が落ち、そのクレーター跡に石灰岩ができ、さらに水の侵食によって生まれたのではないかと言われている。
そして、今でも水が湧き出ているこのセノーテは、地下で全てつながっているとも言われている。


聖なるセノーテ
PB192689_convert_20081119160751.jpg
チチェンイツァー遺跡にあるセノーテ
聖なるってわりには、あまり綺麗じゃない…。
泳げるって聞いてたのに、こんなの飛び込んだら頭から垂直に刺さるわ!!
もっと綺麗なセノーテは他の地域にあるらしいです。




メキシコ、グアテマラと、マヤの主要な遺跡を見てきた。どの遺跡もまだまだ謎の部分が多くて、いろんな説があり面白かった。宇宙人と関係があったなんて説も真面目にあるから面白い。
遺跡にはそんなに興味があるわけじゃないけど、歴史的背景を知ると楽しめると思った。


ちなみに、この「チチェンイツァー」だけど、僕はうまく発音できなくて、数々の旅人たちに笑われました。
いまだにうまく言えません。
機会がありましたら、お聴かせしますネ。


さて、次は、カリブの海を渡り(飛行機だけど)、カリブの島国キューバへと行ってきます!
おたのしみに!!



ブログ村のランキングに参加しています。
よかったらクリックお願いします!
     ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
スポンサーサイト

Comment

ありがとうございます

>ゆっこさん
あのあとも笑われました。
もうネタにしてましたよ笑

>さとこさん
よっぱらってますね。
冬は外、寒いですからね。
自転車も気をつけてください

  • りょーじ [#-] |
  • URL |
  • 2008 12/02 (Tue) 04:26

まだ見てなぃけど、お家でチャント読むょ♪今、サクラ(^_^)

  • さとこ [#-] |
  • URL |
  • 2008 11/28 (Fri) 23:13
No Title

チチェン・イツァの字が出てきたときに、もう思い出して笑っちゃったぁ!笑
色んな人に笑われたんかぁ。v-33

  • ゆっこ [#-] |
  • URL |
  • 2008 11/28 (Fri) 22:52
コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://ryooz.blog116.fc2.com/tb.php/34-837e169d この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

プロフィール

原田 諒二                                     (はらだりょ-じ)

Author:原田 諒二 (はらだりょ-じ)
あの海の向こうには何があるんだろう?
どんな人たちがいるんだろう?
そんな単純な想いを胸に
いろんなものを見て
いろんな人と触れ合う旅の
真っ最中!!

2008年10月21日 世界一周出発

2009年9月28日 帰国

2015年1月2日 世界二周目に出発!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。