1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. パレンケ遺跡
  4. メキシコ » 
  5. パレンケ遺跡

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

パレンケ遺跡

パレンケ

パレンケに来る途中、この旅初の雨に合う。
舟で越える国境。川が氾濫し・・・
PB172357_convert_20081118171915.jpg
みんな心配そうに見守る・・・
いまにも転覆しそうでドキドキだったけどなんとかメキシコ再入国。



無事パレンケの町に到着
PB172462_convert_20081118172037.jpg
その、あいにくの雨の中、町から目と鼻の先の、パレンケ遺跡へ




パレンケ遺跡
PB172420_convert_20081118172437.jpg
マヤ古典期後期の遺跡。
7世紀に統治したパカル王とその息子チャン・バールム王の時代が最盛期。
9~10世紀には放棄されているが、この遺跡についても、いつ、なぜ放棄されたのかは未だ謎。


碑文の神殿
PB172445_convert_20081117102945.jpg
この神殿の地下から、パカル王の墓室が見つかっている。パレンケ遺跡を象徴する建物。


宮殿と天体観測塔
PB172395_convert_20081118172231.jpg
王様が住むところと推定された宮殿。
その中に4階建ての塔がある。塔の壁面が東西南北を指し、天体観測に使われたと推定されている。マヤ人は天体観測能力に優れ、宇宙と関わりがあったのでは、なんていう説もある。


が、やはり謎が多い。
過去のことで、見た人もいないから、遺跡や歴史なんて、もともと全部推定でしかないものだけど。
それでも建物や壁画が残っていて、そこに文明が存在したのは確か。
そう考えていろいろ想像するのは、ちょっとは面白い。



パレンケでは、パレンケ遺跡と、もう1つ注目していた観光地があった。
青い滝「アグア・アスル」だ。
「歩き方」には、触り程度しか載っていないが、欧米人パッカーには有名で何人にも薦められた。
たぶんロンリープラネット(英語の超有名ガイドブック、通称ロンプラ。情報量がハンパない。)に載っているのだろう。

でも、町でいろんな人に天気予報を聞きまくった結果、明日も雨だろうってことで、滝見学をあきらめ、先を急ぐことに。
天気悪くちゃ滝とか川だめかなって思いまして。


街の人に出会っていきなり「明日の天気は?」なんて言ったもんだから、みんな一瞬、目が点。
だけど1人、強者のおっさんが…

自分「明日の天気は?」

強者オヤジ「いやいや、そんなことよりお前、ビール飲むか?それともマッシュルームいるか?」

いきなりドラッグの話かい!
いろんな意味でぶっ飛んでるオヤジでした。



さて、次なる目的地はビーチリゾートで有名なカンクン。
今までグアテマラだのグアナファトだのグアダラハラだの、なんかグロテスクな響きが多かったけど、ティカル!!パレンケ!!カンクン!!と、ちょっとサッパリした発音になってきました。

いままでとは違った様子をお届けできると思います!!





ブログ村のランキングに参加しています。
よかったらクリックお願いします!
     ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
スポンサーサイト

Comment

ありがとうございます。

>Juriさん
何とか会話してまーす。
何とかなるもんです。
何も手につかないですかぁ。。。
何とかしなさい!!

  • りょーじ [#-] |
  • URL |
  • 2008 11/27 (Thu) 07:10
No Title

順調だね(・∀・)♪
凄いねーちゃんと会話できてるんだねぇ!

昨日の朝、広島から帰ってきたけど
何も手につかないぷー(○゚ε゚○)

気をつけて!!

  • Juri [#-] |
  • URL |
  • 2008 11/26 (Wed) 11:48
コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://ryooz.blog116.fc2.com/tb.php/32-8a8ba2c2 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

プロフィール

原田 諒二                                     (はらだりょ-じ)

Author:原田 諒二 (はらだりょ-じ)
あの海の向こうには何があるんだろう?
どんな人たちがいるんだろう?
そんな単純な想いを胸に
いろんなものを見て
いろんな人と触れ合う旅の
真っ最中!!

2008年10月21日 世界一周出発

2009年9月28日 帰国

2015年1月2日 世界二周目に出発!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。