1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. ティカル遺跡
  4. グアテマラ » 
  5. ティカル遺跡

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

ティカル遺跡

自分の中での、グアテマラのメインディッシュ、ティカル遺跡へ


フローレス

ティカルへの拠点となるのが、グアテマラ北部のベテン地方の町、フローレス。
宿や土産屋が多い、ベテン・イツァ湖に浮かぶ小島
フローレス島
PB152148_convert_20081117101832.jpg
この島の宿に泊まった。
江ノ島みたいなもんです。

PB152135_convert_20081117101701.jpg
湖はメチャクチャ綺麗ってわけではないが、やはり都市部とは違い、のほほんとしていた。




そして、ティカル遺跡へ…



ティカル遺跡
一号神殿
PB162234_convert_20081117102325.jpg
マヤ最大の神殿都市遺跡
ベテン地方のマヤの都市を従えた大祭礼センター
300~800年に栄え、最盛期はティオティワカンが衰退した8世紀。
10世紀に衰退するが、その詳細については謎のまま。

二号神殿
PB162227_convert_20081117102206.jpg
ジャングルの中にそびえ立つ神殿群は、わかっているだけで3000に及ぶ建造物が見つかっている。

ティカル遺跡はジャングルの中にあり、とにかく広い!
全部見るのに最低3~4時間かかる。
蚊もいるし。
こんな動物も普通にいるし。
PB162292_convert_20081117102516.jpg
ジャングルから、悲鳴に似た遠吠え(!?)が大音量で聞こえたし…。
結局何なのかわからなかったけど。


ティカルには登れる神殿がいくつもあり、一面に広がるジャングルを眺めた。
PB162193_convert_20081117102808.jpg
しかし、昔の人は階段好きやなぁ~
ティカルは暑くて広くて疲れたけど、ジャングル内に残された遺跡群は生々しく、雰囲気があってよかった。




そのティカルからの帰りのバス…

急にバスが止まり、満員の客を置いて、運転手が降りてしまった。
固唾を飲んで見守る乗客…
をよそに、バスのすぐ後ろで、堂々と立ちション…。
コラコラおっさん…。

再出発したバスは、これまでにないハイスピードで町へと向かった…。
小便放出で軽量化。
なかなか出来る運転手でした。





滞在したフローレス島は、特に綺麗ではない湖に浮かぶ小島だけど、夕日は素晴らしく、ちょっとしたリゾート気分を味わえた。

ここでも事件が!
夜、部屋にいると突然…

「パンッパンッ!!」

じゅ、銃声!?

「パン!パン!パン!パン!パン!パン!」

ってパン屋かい!w

いや、でもまじめな話、正直、本当に銃声だと思って部屋で脅えていた。
だけど、なんだか銃声にしては長い…
恐る恐る外に出てみると…
PB162329_convert_20081118171518.jpg
普通の街中で打ち上げ花火が!
規模は小さいけど、かなりの時間打ち上げられ、終わると観光客から拍手が沸き上がった。
昨日は花火なんてなかったから、いつもやってるってわけじゃなさそう。
粋なことしてくれるぜ!



短かったけど、グアテマラから抜け、メキシコに再入国し、遺跡つながりで、パレンケ遺跡へ向かいます。





ブログ村のランキングに参加しています。
よかったらクリックお願いします!
     ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
スポンサーサイト

Comment

ありがとうござい

>ミッキーさん
おそらく栄養失調で風貌変わってきてます・・・
最初はホントに銃声かと。
あんなジャングル内に作らなくてもいいのにと思いました。
疲れた。。。

>江東区大島さん
同じことを思いましたよん。
どれもアンコールみたいに見えて、
どの遺跡も一緒じゃんってちょっと思いました。

  • りょーじ [#-] |
  • URL |
  • 2008 11/27 (Thu) 07:06
No Title

遺跡の写真カンボジアっぽいね。

撃たれないように気をつけろよっ!!

  • 江東区大島 [#-] |
  • URL |
  • 2008 11/23 (Sun) 12:06

かっこいいね!!ジャングルの中に遺跡なんだあ! リアルだね☆
原田さんほっんとどっかの人みたいな風貌になってる(^O^)
この間そんな話を皆でしてたよーん♪
銃声じゃなくって良かったねー(>_<)

  • ミッキー [#-] |
  • URL |
  • 2008 11/22 (Sat) 17:29
コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://ryooz.blog116.fc2.com/tb.php/31-5d846f47 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

プロフィール

原田 諒二                                     (はらだりょ-じ)

Author:原田 諒二 (はらだりょ-じ)
あの海の向こうには何があるんだろう?
どんな人たちがいるんだろう?
そんな単純な想いを胸に
いろんなものを見て
いろんな人と触れ合う旅の
真っ最中!!

2008年10月21日 世界一周出発

2009年9月28日 帰国

2015年1月2日 世界二周目に出発!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。