1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. ザンジバル ストーンタウン
  4. タンザニア 2015 » 
  5. ザンジバル ストーンタウン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

ザンジバル ストーンタウン

ザンジバルは、僕が世界一、海がきれいだと思っている島。
(沖縄の宮古島周辺も負けてなかったけど)

マラウィ・ンカタベイから移動をし続け、
この旅で一番警戒が必要なタンザニア・ダルエスサラームに2泊し、
高速船に乗りやってきた。


まずは高速船が着くと目の前に広がる町、ストーンタウン。
ザンジバルの良さは、海だけではないところ。
ストーンタウンにはビーチというビーチはない。
DSC_0386.jpg
海もキレイではあるが雰囲気はあまりない


イスラム教色の強いザンジバルでは、礼拝の時間を知らせるアザーンが聞こえ、
モスクもあり、服装もムスリムのおなじみのものだ。
IMG_7267.jpg

IMG_7263.jpg


ザンジバルのムスリムはかなり敬虔な印象
IMG_7367.jpg
礼拝堂の前で礼拝をするムスリムたち

アザーンはいつ聴いても中東圏の旅を思い出さずにいられない。
イスラム教圏は、イスラム教圏特有の空気がある。
それを際立たせてくれるのが、アザーンが流れる礼拝の時間だ。
礼拝堂の前を通ると、ムスリムでもないのに気が引き締まるし、
町中に響き渡るアザーンを聞くと、自分が遠い異国に来ていることを実感させられる。

ストーンタウンは、細い路地が迷路のように張り巡らされている。
DSC_0378.jpg
迷宮都市と言われるモロッコのフェズのようであり、細い路地に動物もモノ売りも商店や食堂が入り混じるインドのバラナシのようでもある。
実際、道に迷うこともあるし、細い路地では商店が並び、チャパティやチャイ(ミルクなし)を売っていたりする。


残念なことに、ちょうどラマダンの時期に被ってしまい、ローカル食堂が軒並み閉まっていた。
しかし、夕方になると、市場や屋台も多く出て、お楽しみの買い食いをすることができた。

以前は工事中で、こんなに大きくなかった印象のフォロダニ公園
IMG_7420.jpg
ラマダン中でも夕方頃から屋台が並び、肉から魚介からポテト、クレープ、ケバブと、毎日お祭りの屋台が出ているような感じ。


地元の人たちでにぎわっている市場
IMG_8435.jpg
IMG_8429.jpg
こちらでは食材を買うこともできたし、買い食いもできた。


ブラックアフリカ一色の旅になっていたところに、このイスラム教の町の穏やかさは、ちょっとしたオアシスだった。
次は、ストーンタウンから、世界一きれいな海に癒されに東へ北へ。


IMG_72781a.jpg


ザンジバル ストーンタウン 6.19~21

マラウィ・ンカタベイ~ ムズズ ~ タンザニア・ムベヤ ~ ダルエスサラーム ~ ザンジバル
スポンサーサイト

Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://ryooz.blog116.fc2.com/tb.php/229-c4490e6b この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

プロフィール

原田 諒二                                     (はらだりょ-じ)

Author:原田 諒二 (はらだりょ-じ)
あの海の向こうには何があるんだろう?
どんな人たちがいるんだろう?
そんな単純な想いを胸に
いろんなものを見て
いろんな人と触れ合う旅の
真っ最中!!

2008年10月21日 世界一周出発

2009年9月28日 帰国

2015年1月2日 世界二周目に出発!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。