1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. 旅人からの手紙
  4. 帰国後 » 
  5. 旅人からの手紙

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

旅人からの手紙

昨年12月、突然、エアメールが届いた。

ポルトガルの首都リスボンからの手紙だ。

差出人は、トルコ・イスタンブールで会った旅人。

懐かしさが込み上げる。

無地のハガキに余すところなく丁寧な文字が書かれている。


ポルトガルに着いたという。


そうだった。彼は、トルコの首都から西へ進み、ヨーロッパを周遊、ポルトガルを目指すと言っていた。

しかも自転車で。

いわゆる、チャリダー(※)になるということだ。(※自転車で旅をする旅人のこと)

それまで、ふつうのバックパッカーとして旅をしてきた彼の挑戦だった。

ちょうどその時、同じ宿に、完全に自転車で旅をしているチャリダーがいて、彼は熱心に話を聞いていた。

東京の赤坂で料理人をしていた彼。

彼の作った卵焼きには驚いた。プロが作る卵焼きは、こうも違うのかと驚いたことを覚えている。

それから、僕が彼と接した感じでは、少し繊細そうな、それでいてとても心やさしい、年上だけど少しかわいい感じの印象の人。

その彼がチャリダーなんて、とても・・・という印象を持ったのも、正直な話だ。



しかし、その彼が、無事にポルトガル・リスボンに着き、ヨーロッパ横断自転車旅行をやり遂げたという。

偶然にも、僕が帰国した日と同じ9月28日に。

約4000kmの距離を、5カ月かけて・・・。

また、同時に、ユーラシア大陸横断のゴールでもある。

そのゴールであるポルトガル・リスボンに着き、約3カ月が経つという。

その土地で過ごすうちに、ポルトガルの料理に興味を持ち、また旅の資金を稼ぐため、ポルトガルで飲食の仕事につけるようにビザ問題などと奮闘しているという。


以下は、彼からの手紙の一部です。


「旅のために仕事を辞めて日本を出た自分、そしてその旅を一時停止してる自分・・・

そこにいたのは社会人でもない、旅人でもない、まっさらな自分・・・。

何にも属さない、何物でもない自分に、ただただ不安や焦りでいっぱいだったとき、久々に諒二君のブログを見ました。不器用で露骨で体温のある諒二君の文章と、アフリカ・インドでの著しい成長に、本当に感化された!

まだまだ先は長いけど、諒二君のゴールは俺にとって大きな励みです。

メールでは伝えられないほどの感激を受けたので、筆を取りました。」



嬉しかった。

いや、救われたと言っても過言ではないくらいの気持ちだった。

帰ってきてから、病気をはじめ、人生を変えるほどの衝撃の大きい出来事が多かっただけに、このときの僕はかなり心が弱っていて、自分が世界一周をしてきたことさえ、信じられないほどだった。

自分の旅はいったいなんだったのか?なんの意味があったのか?意味がなかったのではないか?
成長なんてしていないのではないか?

ぜんぜん強くなんかなっていない、それどころか弱くなってしまったのではないかと・・・

旅を否定する気持ちさえあった。

ブログなんて書く気になれなかったし、とにかく人と会いまくって、元気をもらって、なんとか人に寄りかかりながら立っていた。


そのときに遥か遠い国から届いた一通の手紙に、僕は思わず泣いてしまった。


でも、誰かが自分のことを考えていてくれて、認めてくれていたことが嬉しくて・・・

せっかくたくさんのことを学んできた旅を否定しようとした自分が悔しくて・・・



彼とは、一週間足らずしか一緒にいなかったし、離れた後も、頻繁にメールをしていたわけでもない。

それでも、この手紙で、また彼とつながることができたし、本当に助けられた。



こんな手紙を出せる彼は、本当に素敵な人だと思う。

メールでも、電話でもない、無地の葉書にびっしり詰まった小さな彼の字が、本当に温かかった。


僕は、その後、感謝の気持ちを、2枚の便せんに乗せて、彼の元へと送りました。





ブログ村のランキングに参加しています。
クリックしていただくと、ポイントが加算されます。
よかったらクリックお願いします!
     ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

スポンサーサイト

Comment

No Title

僕も自転車で世界中を旅したいと思っています。
早稲田大学のツバサといいます。
よかったら旅について教えてほしいです(^O^)
メールかtwitterで連絡取れませんか?
twitter:https://twitter.com/yumewomotte

  • ツバサ [#-] |
  • URL |
  • 2013 04/08 (Mon) 01:16
ありがとうございます

>さとこさん
ですよね。
手紙は大事です。
メールや電話が当り前だからこそ、手紙っていいし、大事です。
だから年賀状とかも大事だと思います。
誰かに書いてみては~?

  • りょーじ [#-] |
  • URL |
  • 2010 04/08 (Thu) 00:25

直筆の手紙って‥その人の温もりや文字を感じることが出来るから嬉しいよね。

  • さとこ [#-] |
  • URL |
  • 2010 04/07 (Wed) 23:11
コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://ryooz.blog116.fc2.com/tb.php/193-18ff6c88 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

プロフィール

原田 諒二                                     (はらだりょ-じ)

Author:原田 諒二 (はらだりょ-じ)
あの海の向こうには何があるんだろう?
どんな人たちがいるんだろう?
そんな単純な想いを胸に
いろんなものを見て
いろんな人と触れ合う旅の
真っ最中!!

2008年10月21日 世界一周出発

2009年9月28日 帰国

2015年1月2日 世界二周目に出発!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。