1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. レー名物、ゴンパ巡り!!  8月20日~26日 
  4. インド(チベット文化圏) » 
  5. レー名物、ゴンパ巡り!!  8月20日~26日 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

レー名物、ゴンパ巡り!!  8月20日~26日 

ラダック地方には、ゴンパが点在している。

ゴンパとは、チベット仏教の僧院のこと。

バスやヒッチハイクでゴンパを巡る。

と思っていたのだが、レーには飛行機で飛んできたため、いきなり変わった気圧に体が対応できず、高山病に・・・。
本当は何日か安静にしてなきゃいけないんだけど、一晩だけ休んでさっそくゴンパ巡りへ。



ヘミス・ゴンパ
DSCF2697.jpg
最初に訪れたのは、ラダック最大のゴンパ、ヘミス・ゴンパ。
レーから南東へ約40km。

DSCF2699.jpg

ゴンパの周りには、チベット僧の住居が建ち並ぶ。
DSCF2743.jpg


メインの僧院(ドゥカン)
DSCF2711.jpg

中庭の風景
DSCF2714.jpg

DSCF2700.jpg

DSCF2702.jpg

DSCF2716.jpg


僧院の入り口には、仏画が描かれている。
DSCF2730.jpg


DSCF2710.jpg


ドゥカン内部
DSCF2723.jpg

DSCF2727.jpg

DSCF2718.jpg

DSCF2722.jpg

内部には、たくさんの仏像が置かれており、壁には仏画が描かれている。

礼拝に来る人々は、五体投地礼(両手・両膝・額を地面に投げ伏して、仏や高僧などを礼拝すること。また、それを数回繰り返す方式。)をする。


DSCF2756.jpg

DSCF2741.jpg

DSCF2734.jpg

内部には大仏も。




ティクセ・ゴンパ
DSCF2780.jpg
レーから南東へ約20km。
ヘミスゴンパからの帰りに寄った。
小高い丘の頂上にゴンパがそびえ立つ。


DSCF2813.jpg

DSCF2782.jpg

DSCF2803.jpg

DSCF2796.jpg

DSCF2800.jpg


ゴンパからの眺め
DSCF2789.jpg

山、森、荒野・・・
DSCF2808.jpg

たそがれ不良僧
DSCF2824.jpg
サングラス、う○こ座。
どうしてもヤンキーに見えてしまうが、厳しい修行をされているはずです。






ラマユル・ゴンパ

今度は、日を変えて、レーより北西に125kmのところにあるラマユル・ゴンパへ。

ラマユルに近づくにつれ、徐々に道が険しくなり、断崖絶壁の谷間をすり抜けるようにバスが進む。

DSCF3161.jpg

DSCF3173.jpg

DSCF3162.jpg

DSCF3383.jpg

DSCF3176.jpg

DSCF3379.jpg

DSCF3398.jpg

DSCF3402.jpg

このラマユル周辺の地域は、草木が少なく、ゴツゴツした岩山がそびえ、「月の世界」とも言われるほど。


ラマユル・ゴンパ
DSCF3329.jpg
ラマユル・ゴンパは、ラマユルの村の背後に建っている。

DSCF3285.jpg

DSCF3257.jpg






DSCF3275.jpg

DSCF3231.jpg

ゴンパ内
DSCF3272.jpg

DSCF3264.jpg

お布施でお金持ちになり、驚いている仏像。
DSCF3253.jpg

まだまだ足りないと不満そうな仏像。
DSCF3254.jpg

お布施するのはいいけど、そんなとこにわざわざ置かなくてもねぇ・・・


ストゥーパ(供養のために、仏舎利を安置した建造物、仏塔)
DSCF3290.jpg


ゴンパも悪くないが、やはりこのあたりはなんといっても壮大な景観が見ものだった。


次のゴンパへ向かうため、バスの乗車ポイントまで、現地人と一緒に軽く登山。
DSCF3335.jpg


バスでアルチ・ゴンパへと思いきや、途中で降ろされたところから、アルチ・ゴンパまでは8kmほど歩かないと行けないと言われる。
急きょ荒野に放り出され、予期せぬトレッキング。



まさに「月の世界」。
DSCF3436.jpg

DSCF3427.jpg

DSCF3423.jpg

DSCF3471.jpg

高地、乾燥した空気、強い日差し・・・
なかなかしんどい・・・。

DSCF3465.jpg
代わり映えのなくなった景色にも飽きてくる・・・


と思ってトボトボ歩いていると、前から旅行者が歩いてくる・・・

「あれ・・・?」と言われる。
ん?日本人?

顔を上げてみる。

お互い「えぇ~~!!笑」

なんと、こんな荒野で旅人夫婦と再会!!
DSCF3439.jpg

旅のあいだ、いろんな再会があるけれど、こんなとこで再会があるなんて・・・



これで元気が出ちゃった僕は、なんとかアルチへ到着。


アルチ・ゴンパ

やっとの思いでたどり着いたアルチ・ゴンパは、撮影禁止のゴンパ。
DSCF3448.jpg

外見は撮影させてもらえたが、外見は小さくて地味。
DSCF3449.jpg
しかし、内部の壁画は、保存状態がよいものが多く、「仏教美術の宝庫」と呼ばれるほど有名。

アート系の世界が苦手な僕には、ふ~んって感じだったけど。


ゴンパには必ず、僧侶がいて、質問をすれば親切に教えてくれる。

チベット(現在、中国領自治区になっているところ)の様子はよくわからないが、このラダック地方では、しっかりとチベット仏教が伝承し続けているのだと、このゴンパ巡りで感じた。

ダライラマ、チベット仏教、そして、もともとの仏教について・・・。
また、知りたいこと、知らなければいけないことが増えた。



ブログ村のランキングに参加しています。
クリックしていただくと、ポイントが加算されます。
よかったらクリックお願いします!
     ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ




スポンサーサイト

Comment

ありがとうございます!!

>えりこんぶさん
レーはやっぱりよかったです。
もうほんと、インドじゃない。
最後の最後でここに来れてよかった。
ゴンパめぐりは、4つしか行ってないけど、トレッキングでまわる人もいて、時間があればまだまだ楽しめそうでしたよ~

  • りょーじ [#-] |
  • URL |
  • 2009 09/21 (Mon) 21:24
さすがレーやわ!

すっごいなー
今更ながらレー行っときゃよかったよーv-39
ゆうこりんのブログもゴンパ巡りUPされててマジ行きたいって思うもん!
いい旅してるわ、ザビ。

  • えりこんぶ [#-] |
  • URL |
  • 2009 09/21 (Mon) 19:41
コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://ryooz.blog116.fc2.com/tb.php/157-b96ff6a7 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

プロフィール

原田 諒二                                     (はらだりょ-じ)

Author:原田 諒二 (はらだりょ-じ)
あの海の向こうには何があるんだろう?
どんな人たちがいるんだろう?
そんな単純な想いを胸に
いろんなものを見て
いろんな人と触れ合う旅の
真っ最中!!

2008年10月21日 世界一周出発

2009年9月28日 帰国

2015年1月2日 世界二周目に出発!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。