1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. はじめてのせんせい 6月16日~
  4. ウガンダ » 
  5. はじめてのせんせい 6月16日~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

はじめてのせんせい 6月16日~

授業を見学させてもらったり、一緒に授業内容を行ったり、自分が先生になって授業を行ったりもした。

僕が行った授業は体育とレゴ、お絵かき、畑仕事。

どれも一番下のクラスの子どもたちの授業だった。

レゴとお絵かきは長期ボランティアの人と一緒に行い、補助的な役割で参加した。

レゴもお絵かきも、収拾がつかない。
レゴならレゴブロック、お絵かきなら色鉛筆の争奪戦が起こる。
みんなすぐにブロックや色鉛筆を独り占めしようとする。

それならまだいいが、たまにレゴブロックが飛び道具になることも。

ちょっと叱ってみる。

効果なし。

怒られ慣れてる…。

こりゃ、フンドシ締めてかかんないと、だな。


続いて体育。

この授業は一人で行った。
まとめるのは大変と聞いていたが、体育だし、最初ビシッと厳しくして、あとは体操だの、ランニングだの、軌道に乗っちゃえば余裕!
アンコーりょうじは、できる先生ってとこを見してやろうじゃないの!


え~、先に結果から言いますと…


完全学級崩壊。


もう、これぞ学級崩壊!
学級崩壊のお手本!みたいな感じ。



常に三ヶ所くらいで喧嘩が勃発しており、また、常に5~6人は野原をかけまわり、もう叫んでも声さえ届かない状態。

そして、足元には、いわゆる「仮病」を使った、やる気ゼロ組の子どもたちがゴロンゴロングデングデン…

さて、そんな学級崩壊授業の一部始終を振り返ってみる。


授業序盤、体操とランニングまではなんとかこなす。(それでもちゃんとついてくる子は6~7割だけど)

そして、ウォーミングアップが終わったあとは、いよいよ今日の授業の本番。

アンコーりょうじは、毎朝、子どもたちが行っている体操を見ていて、気になった点がいくつもあったので、一つ一つ見直していこうと考えていた。
そして、その後は、二人一組での柔軟体操なんかも教えちゃおうなんてことも考えていた。
正直、相当張り切っていた。


いやぁ甘かった。

マラソン大会で序盤にダッシュして頑張ってみたけど、終わってみれば完全にバテて下位になっちゃってるヤツくらい、甘かった。



怒鳴り続け、走り回り、時に手をあげ戦ってきたけれど、最後は降参…

成す術なし…


最後は子どもに哀れみの視線を向けられる始末。


先生泣きたいよ…


しばし、放心状態…


教育って難しい。
怒るって難しい。

先生ってすごい。
親ってすごい。


「先生、あのときはごめんなさい。」
「お父さんお母さん、あのときはごめんなさい。」


日本とアフリカ(ウガンダ)の家庭環境や文化、また、日本の子どもとアフリカの子どもの性格の傾向などは全然違うけれど、僕はここでは、時に手をあげること、罰を与えることも必要なのかなと感じた。

実際に、ここでは、そういったことが行われていて、最初は戸惑ったが、その意味が授業をしてみてわかった。


やっぱり、何でも、まわりから見て批判するだけでなく、現場になるべく入っていき、自分の目や肌で感じないとわからないんだなと思った。

とはいえ、ちょっと手をあげただけでは、全く効き目なしだったけど…


子どもの将来を見据えた、本当の意味での、「子どもへの愛」の難しさを実感した。




ブログ村のランキングに参加しています。
クリックしていただくと、ポイントが加算されます。
よかったらクリックお願いします!
     ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
スポンサーサイト

Comment

No Title

>さとこさん
いやぁ、教育は難しいですな。
僕には向かんです。
おとなしく、ただの子供好きでいます。

  • りょーじ [#-] |
  • URL |
  • 2009 09/01 (Tue) 01:53

アンコーりょーじ先生おつかれさま!(^ー^)

  • さとこ [#-] |
  • URL |
  • 2009 09/01 (Tue) 01:50
コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://ryooz.blog116.fc2.com/tb.php/134-70258aeb この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

プロフィール

原田 諒二                                     (はらだりょ-じ)

Author:原田 諒二 (はらだりょ-じ)
あの海の向こうには何があるんだろう?
どんな人たちがいるんだろう?
そんな単純な想いを胸に
いろんなものを見て
いろんな人と触れ合う旅の
真っ最中!!

2008年10月21日 世界一周出発

2009年9月28日 帰国

2015年1月2日 世界二周目に出発!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。