1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. オモラテ ~この旅一番の僻地~ 6月7日
  4. エチオピア » 
  5. オモラテ ~この旅一番の僻地~ 6月7日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

オモラテ ~この旅一番の僻地~ 6月7日


4WDに拾ってもらい、オモラテへ向かう。

オモラテは1~2ヶ月前まで、民族同士の争いが勃発しており、行くことができなかった。
また、行った人の情報がなく、宿があるのかどうかもわからなかった。


おそらく、この旅一番の、未知の僻地になるオモラテ。
DSCF7596.jpg

DSCF7595.jpg

DSCF7592.jpg

分岐の村からオモラテに向かう途中、最初は民族の集落などを見ることができたが、しだいに集落もなくなり、ただただ大自然の中を4WDが走り抜けていく。
放り出されたら、絶対に戻れないな・・・。

そんな、期待と不安で訪れたオモラテ。

奥地ではあるものの、しっかり(といってもシャワーなどないし、部屋やベッドの質はひどいが)宿はあり、無事に寝床は確保できた。

さっそく、村を歩いてみることに。
DSCF7663.jpg

DSCF7781.jpg

DSCF7778.jpg

DSCF7891.jpg

DSCF7732.jpg

DSCF7734.jpg


DSCF7842.jpg

DSCF7839.jpg

DSCF7924.jpg

DSCF7609.jpg
無邪気な子供たちと出会う。
奥地だけあって、擦れていない!?


オモラテの村で見れる民族は“ダサネチ”。
この村ではジンカやトゥルミのようなマーケットはなく、ダサネチの人々が住んでいる村だ。


少し歩くとすぐにダサネチと遭遇。
写真をお願いすると、やはり写真撮影代の“ブル攻撃”(ブルはエチオピア通貨のこと)が始まる。
しっかりお金を払って撮影。
DSCF7637.jpg

DSCF7634.jpg

DSCF7642.jpg

DSCF7648.jpg


ダサネチは男性の頭の装飾(?)が特徴的。
DSCF7850.jpg

DSCF7856.jpg

DSCF7854.jpg


と、順調だったのだが、この村は子どもたちのパワー、執念がすごい。
DSCF7746.jpg

DSCF7750.jpg

DSCF7745.jpg

寄ってくる数と、ついてくる時間の長さが、他のどんな国の子どもより長い。
「僕と手を繋ぐ権を」常に争っている。
一時は、一人が僕の小指、一人が親指を掴むという“譲歩案”まで成立。

人懐っこくて、かわいい反面、断り続けてもお金やアメをねだり続けてくるので、ちょっと大変。



オモ川
DSCF7672.jpg

DSCF7773.jpg
村のすぐ横を流れる川。
この川の下流域で、数百万年前の、さまざまな種類の化石人骨が発掘されており、古人類学上極めて重要な地域。

その後も、たくさんのダサネチ族と遭遇
DSCF7674.jpg

DSCF7675.jpg

DSCF7680.jpg

DSCF7707.jpg

DSCF7685.jpg

DSCF7689.jpg


DSCF7831.jpg

DSCF7830.jpg

DSCF7829.jpg

DSCF7782.jpg

DSCF7760.jpg

DSCF7912.jpg

DSCF7894.jpg

この地では近年、干ばつや飢餓により、多くの人が亡くなったという話も聞いた。

これから、少数民族たちは、どう生き残っていくのだろう・・・。



オモラテに一泊し、明日、月曜のマーケットに合わせトゥルミに戻る。


ブログ村のランキングに参加しています。
クリックしていただくと、ポイントが加算されます。
よかったらクリックお願いします!
     ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

スポンサーサイト

Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://ryooz.blog116.fc2.com/tb.php/126-346658bf この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

プロフィール

原田 諒二                                     (はらだりょ-じ)

Author:原田 諒二 (はらだりょ-じ)
あの海の向こうには何があるんだろう?
どんな人たちがいるんだろう?
そんな単純な想いを胸に
いろんなものを見て
いろんな人と触れ合う旅の
真っ最中!!

2008年10月21日 世界一周出発

2009年9月28日 帰国

2015年1月2日 世界二周目に出発!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。