1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. ザンジバル ~しばし楽園へ・・・~ 5月26日
  4. タンザニア » 
  5. ザンジバル ~しばし楽園へ・・・~ 5月26日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

ザンジバル ~しばし楽園へ・・・~ 5月26日

ダルエスサラームに着いたのは、結局、夜21頃…。バスが遅れたのだ。

ビクビクしながらローカルバスに乗り、ビクビクしながら目的の宿を探し歩く。
満室…。

幸い近くの宿が取れ、なんとか安息の空間へ。

この宿以外には近くに宿がなかったため、入れなかったら・・・

ナイロビを抜け安心した旅人が、ダルエスサラームで強盗や盗難に遭うことが多いらしいのだ。


さて、テンションを上げて・・・

次の日、フェリーでダルエスサラーム東の小島、ザンジバル島へ。
DSCF6004.jpg
ダルエスサラームとはしばしお別れ。


DSCF6011.jpg
↑注:フェリー移動中の景色で、ザンジバル島ではない。


このアフリカの旅で、大きな楽しみの一つだったザンジバル島。
ダルエスサラームからフェリーで約3時間。
混沌としたアフリカのイメージとは程遠い、エメラルドグリーンの綺麗な海。
DSCF6028.jpg
ザンジバルに行ってきた旅人は皆、この海の綺麗さを、褒め称えていた。


ザンジバルに着き、船を降りると、なんとイミグレーションがあり、入島スタンプを押された。
ここは同じタンザニアなのになぜ?と思ったが、聞くところによると、ザンジバルは1964年まで独立国だったという。
その名残で残っているのだろう。

まずは、この島の玄関口となる町、ストーンタウンで一泊。


オールドアラブ砦
DSCF6108.jpg
18世紀前半、アラブ人が建てた砦。
ザンジバルは16世紀はじめにポルトガル領となり、17世紀後半から18世紀前半にオマーンの支配を受ける。その頃に建てられたもの。


同じ頃、オマーン人は奴隷貿易を始め、東アフリカから集めらた奴隷が、ここザンジバルの奴隷市場に集められた。
DSCF6053.jpg

ナイロビ、ダルエスサラームと、危険な町を通って辿り着き、楽園と思えるような綺麗な海を目の前に、ホッとひと安心した僕とは、まったく正反対の気持ちで、この海の景色を見つめた人たちがここにいたことを知る。



からゆきさんの家の跡にも訪問。
DSCF6086.jpg
今は単なる現地人の家だったけど。
からゆきさんとは、日本から外国へ売られていとた婦人のこと。
彼女たちはバーを営み、寄港する船乗りたちを相手に売春を行っていたという。
つい40年ほど前までここで生活していた。



ストーンタウンの町並み
DSCF6078.jpg

DSCF6148.jpg

DSCF6156.jpg

DSCF6158.jpg

DSCF6066.jpg

DSCF6032.jpg

キリスト教のポルトガル人とイスラム教のオマーン人によって争奪された歴史を持つザンジバルは、キリスト教とイスラム教の建築が混在している。

ローマカトリック教会
DSCF6102.jpg
少し廃れた雰囲気が印象的な教会。

また、建物ひとつひとつも独特な色褪せ方をしている。
近代的な建築が少なく、歴史を感じる場所でもある。

街を歩いていて、会う人のほとんどがムスリム(イスラム教徒)。
アラブ人であるオマーン人の支配が長かったからではないかと思う。
DSCF6071.jpg
モロッコでイスラム社会とはお別れかなと思っていたが、さっそく再会。
アラビア語の挨拶も通じた。
やっぱりイスラム教は、中東や中央アジアだけでなく、広く信仰されているんだなぁ。


DSCF6132.jpg

DSCF6045.jpg

明日は島の東のジャンビーアという村にある、1~2年前にオープンした日本人宿を目指し、少しゆっくりしていこうと思う。


ブログ村のランキングに参加しています。
クリックしていただくと、ポイントが加算されます。
よかったらクリックお願いします!
     ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


スポンサーサイト

Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://ryooz.blog116.fc2.com/tb.php/118-16f47119 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

プロフィール

原田 諒二                                     (はらだりょ-じ)

Author:原田 諒二 (はらだりょ-じ)
あの海の向こうには何があるんだろう?
どんな人たちがいるんだろう?
そんな単純な想いを胸に
いろんなものを見て
いろんな人と触れ合う旅の
真っ最中!!

2008年10月21日 世界一周出発

2009年9月28日 帰国

2015年1月2日 世界二周目に出発!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。