1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. モシモシ、いまモシにいます 5月24日
  4. タンザニア » 
  5. モシモシ、いまモシにいます 5月24日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

モシモシ、いまモシにいます 5月24日

北のエチオピア、西のウガンダ、どちらも行きたいところがあり、ナイロビ起点でのショートトリップを迷ったが、ナイロビから素直に南下。
最終目的地は南アフリカ・ケープタウン、喜望峰。
無事故、無違反(!?)を目標に、南下をスタート。


ナイロビを出て、タンザニアへ入国。
途中、バスの窓から、マサイなどの民族や、小さな村や、その家々を眺め、アフリカの田舎を感じる。
DSCF5734.jpg


タンザニアの事実上の首都・ダルエスサラームも油断できない危険な町。
夜間に着いてしまうことを避けるべく、間の町で一泊。


その町が、

モシ
DSCF5805.jpg

DSCF5839.jpg

DSCF5853.jpg

DSCF5841.jpg


モシは、キリマンジャロ山の麓にある、人口10万人の町。
キリマンジャロ山登頂、キリマンジャロコーヒーが有名な都市だが、僕が着いたのは日曜日で、街は閑散としていた。


この時期は、雲がかかることが多いキリマンジャロ山。
夕方に少しだけ山頂を見ることができた。


この町は比較的安全だが、別の辛さが待っていた。

自称ガイド、コミッションマンが多いのだ。
町を歩けば、「何探してるの?」「どこいくの?」「手伝うよ?」と、勝手についてくる。
一人追い払っても、また一人…
連続・一難去ってまた一難。
彼らは、勝手についてきて、たいしたこともしてないのに、ガイド料を請求してくる。
これはアフリカに限ったことではないが、多さとしつこさがすごい。
次々と、断固拒否!!


また、この町は、「ラスタマン」も多い。
ラスタマンとは、ジャマイカ生まれのキリスト教宗派から派生した思想「ラスタファリズム」を信じる人々。(正式にはラスタファリアンという)
教祖は存在しないが、エチオピアのハイレ・セラシエ皇帝をジャー(神)の化身と信じる。

ハイレ・セラシエ皇帝は、1930年から、暗殺される1974年まで、エチオピア帝国皇帝として実権を握っていた人物。

ジャマイカ出身のレゲエシンガー、ボブ・マーリィーがラスタファリアンだったことから、ラスタは世界中に広まったとされる。

ラスタマンの特徴は、ベジタリアンで、ドレッド、ガンジャを聖なるものとしているが、基本的には、ものすごくフレンドリーで親切な人が多いらしいのだが、ここの人たちは、勝手にガイドしてたかってきたするので、あまりタチがよくなかった。

そんなラスタマンと・・・
DSCF5812.jpg
このあと、ガイド料だのなんだの、だいぶ揉めた。。。



町を歩いてみるが、日曜で開いている店も少なく、何かと面倒な声をかけられるので、明日のバスチケットを取り、大人しく部屋に戻った。
”モシモ”、平日に来てたら、面白かったのかも。

明日は、タンザニアの首都・ダルエスサラームへ。



ブログ村のランキングに参加しています。
クリックしていただくと、ポイントが加算されます。
よかったらクリックお願いします!
     ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
スポンサーサイト

Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://ryooz.blog116.fc2.com/tb.php/116-f27abd2c この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

プロフィール

原田 諒二                                     (はらだりょ-じ)

Author:原田 諒二 (はらだりょ-じ)
あの海の向こうには何があるんだろう?
どんな人たちがいるんだろう?
そんな単純な想いを胸に
いろんなものを見て
いろんな人と触れ合う旅の
真っ最中!!

2008年10月21日 世界一周出発

2009年9月28日 帰国

2015年1月2日 世界二周目に出発!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。