1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. ヨーロッパ編(!?)おしまい。
  4. 大陸ごとの感想 » 
  5. ヨーロッパ編(!?)おしまい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

ヨーロッパ編(!?)おしまい。

スペイン、モロッコ、ロンドン…

結局、世界一周の旅・ヨーロッパ編は、3ヶ国。
それも、そのうちの一つはアフリカ大陸で、 さらにもう1つの国は空港泊を含め3泊のみの滞在。

そして、この中で一番印象深いのは、モロッコ(非ヨーロッパ)。
ここまでの旅の中でも、1・2を争うほど印象深い。砂漠、広場、メディナ、少し懐かしいアラブの文化、旅人との再会と出会い…
その後に控えた、物価の高いロンドン、危険なアフリカ大陸に行く前のオアシスだった。


旅に出る前、見たい場所が多く、行くところをなかなか絞れなかったのが、ヨーロッパだった。
しかし結局、ヨーロッパ観光に当てた日数は、2ヶ国4都市で10日間。
スペインに入った際にも書いたように、お金の問題もあったけど、結局は、この旅では、ヨーロッパよりも、他に行きたいところがあったから。
他に時間をかけたかったから。
正直、今の自分は、あまりヨーロッパに魅力を感じなくなっている。

この価値観の変化は自分でもおもしろい。

・キレイなところより泥くさいくらいのところが好きになった。
・日本とのギャップがより大きそうなところに興味をひかれるようになった。
・予期せぬことが、より起こりそうなところに惹かれる。
・人が、都会的でなく、忙し過ぎない場所が好き。

いつの間にか、変わっていた旅の価値観。

スペインからジブラルタル海峡を渡ってモロッコに入り、物売りや客引きが寄ってきたとき、うざったいというよりも、生き生きし始めた自分に気づいたし、モロッコ・マラケシュからロンドンに飛ぶ時も、寂しさばかりが膨らみ、ロンドンへの期待感はしぼんでいた。

ヨーロッパの先進国では町を歩いていても、あまり声をかけてくる人はいない。
しかし、まだ先進国とは呼べない国々では、町を歩けば物売りだの客引きだの、さかんに声をかけてくる。
面倒くさいと思うことも多いけれど、嫌いじゃなかったりする。

でも、裏を返すと自分って結局、「受け身」なのかもということにも気づいた。
ヨーロッパを楽しめないのは、自分から「現地」に入っていっていないから、なのかもしれない。

やっぱり旅をしていて、一番面白いとき、幸せなときは、「人」と接しているとき。

人にもっと入り込んでいけばヨーロッパでも、楽しさをもっと見つけられたのかもしれない。


次の大陸はいよいよアフリカ。
アフリカは危険だけれど、どれだけ自分が現地に入っていけるかで、旅が大きく変わると思う。
旅人も多くなく、未知の大陸だけれど、この旅のメインイベントでもある。

安全に、でもディープな旅を目指して、清潔、紳士的、元世界一物価の高い国から、ブラックアフリカへとフライトします。


ブログ村のランキングに参加しています。
クリックしていただくと、ポイントが加算されます。
よかったらクリックお願いします!
     ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

スポンサーサイト

Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://ryooz.blog116.fc2.com/tb.php/112-7fbe67d6 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

プロフィール

原田 諒二                                     (はらだりょ-じ)

Author:原田 諒二 (はらだりょ-じ)
あの海の向こうには何があるんだろう?
どんな人たちがいるんだろう?
そんな単純な想いを胸に
いろんなものを見て
いろんな人と触れ合う旅の
真っ最中!!

2008年10月21日 世界一周出発

2009年9月28日 帰国

2015年1月2日 世界二周目に出発!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。