1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. バルセロナ ~ガウディめぐりぃ~  4月29日~30日
  4. スペイン » 
  5. バルセロナ ~ガウディめぐりぃ~  4月29日~30日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

バルセロナ ~ガウディめぐりぃ~  4月29日~30日

ある人から聞いた話では、バルセロナの町の名前は・・・
バル(バー)、セロ(空)、オナ(海)に由来するという。

そんな素敵な名前の街・バルセロナは、建築家アントニ・ガウディの建築が有名。

さっそく、それらを辿る旅へ出発。



カサ・ミラ
DSCF3123.jpg
山をテーマにした、直線を一切使わない建築。
建築主がガウディと同郷で、その妻の名前がペレ・ミラという。
煙突などは、山の尾根から突き出た峰々を表している。



カサ・バトリョ
DSCF2900.jpg
正面を海面、内部は海の中をイメージして建てられた、海をテーマにした建築。
187年に建てられた建物の増改築を、ペレ・ミラがガウディに依頼した。
屋上の煙突は煙が風に揺らぎながら登る様子を表している。



グエル公園
DSCF3179.jpg

DSCF3146.jpg
工業化が急速に進んでいたバルセロナで、自然との調和をテーマにした住宅地として、1900年から1914年の間に建造されていた。
しかし、買い手はガウディと施主のグエルのみで、のちに工事は中断し、市の公園として寄付される

DSCF3176.jpg
↑トカゲの噴水

DSCF3158.jpg
↑バルセロナの街が一望できる




サグラダ・ファミリア(生誕のファサード)
DSCF3089.jpg

DSCF3095.jpg

サグラダ・ファミリアとは、聖家族という意味。
サン・ホセ(聖ヨセフ)信徒協会の会長を務めていたバルセロナの書店主ボカベーリャは、聖家族に捧げる教会を作ろうと決意する。
1882年、建築が始まったが、翌年に初代の建築家が辞任。
その後を引き継いだのが当時31歳だったガウディだった。
ガウディは設計のプランを大きく作り替え、完璧な教会の建設を目指す。
しかし、サグラダ・ファミリアの建築費は信者からの寄進によるもので、資金難からなかなか工事が進まなかった。
ガウディ自らも献金集めに奔走したという。
1926年にガウディは亡くなってしまうが、その後も彼が残した設計図などを元に建築が続けられている。
DSCF3024.jpg
未完の教会として知られ、一時は完成まで200年かかると言われたが、来場者数が増え、現在は2020年頃に完成すると言われている。


受難のファサード
DSCF3017.jpg
イエスが磔にされるまでの過程が彫刻されている。


生誕のファサード(近影)
DSCF3066.jpg

DSCF3064.jpg

唯一ガウディ生前に完成したファサード。
イエス誕生時の喜びが表現されている。
内戦により損傷を受けたが、日本人彫刻家・外尾悦郎氏によって修復された。


また、ガウディの建築群は、夜になると姿を変える。
というわけで、ナイトガウディ(勝手に命名)へGO!


カサ・バトリョ
DSCF3221.jpg

DSCF3215.jpg
ライトアップにより、神秘的な印象が増すカサ・バトリョ。


サグラダ・ファミリア
DSCF3211.jpg

DSCF3208.jpg

DSCF3199.jpg

夜のサグラダ・ファミリアは、今にも動き出しそうな、怖いほどの存在感を放っていた。


んで、すごいなぁ~と、ボーっとしてたら、終電なくしちゃった。


バルセロナでは、残念ながら、バル・セロ・オナの、バル(バー)とオナ(海)を堪能することはできなかったが、ガウディ建築めぐりと、サッカー観戦という、僕の中でのバルセロナの“ツートップ”を観ることができたので、とりあえず自己満足。

お次は、都会の喧騒を離れて、少し落ち着いた場所へ。



ブログ村のランキングに参加しています。
よかったらクリックお願いします!
     ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
スポンサーサイト

Comment

ありがとうございます!!

>江東区大島さん
ヨーロッパの町並みはどこも似てるように見える。
でも、ナイトガウディも、“あの丘”からの夜景にはかなわないように思います。
とはいえ、サグラダはやっぱり壮大でした!!

ぜひ、クラシコかCL観戦と共にスペイン観光へ!!

>亜澄香さん
あ、あの真下の地下鉄っすね。
スペインはスリがほんとに有名ですよね。
かなり警戒してました。

サグラダファミリアは建築が意外に早く進んでるみたいで。
完成したらまた見たいもんですねぇ。

  • りょーじ [#-] |
  • URL |
  • 2009 07/18 (Sat) 19:56
No Title

スペイン超懐かしい(^^)
カサ・ミラの真下の地下鉄の駅で少年窃盗団に財布スられたっけなぁ(--;)

ってか私が行ったときよりサグラダ・ファミリアがバージョンアップしてるぅ(笑)向かって左っかわ全くなかったもん。
やっぱ7年もたてば建築も進むんだねぇ(^-^;)

  • 亜澄香 [#-] |
  • URL |
  • 2009 07/18 (Sat) 10:14
No Title

何かイタリア・ギリシャを思い出すね。

スペインも行ってみたいわ!

  • 江東区大島 [#-] |
  • URL |
  • 2009 07/18 (Sat) 09:29
コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://ryooz.blog116.fc2.com/tb.php/102-9707751b この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

プロフィール

原田 諒二                                     (はらだりょ-じ)

Author:原田 諒二 (はらだりょ-じ)
あの海の向こうには何があるんだろう?
どんな人たちがいるんだろう?
そんな単純な想いを胸に
いろんなものを見て
いろんな人と触れ合う旅の
真っ最中!!

2008年10月21日 世界一周出発

2009年9月28日 帰国

2015年1月2日 世界二周目に出発!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。