1. Top » 
  2. 2010年09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

Choose your future. Choose Life. 【帰国一周年!!】 

9月28日 旅から帰還し1周年!!

そんな日に僕は那覇にいます。もちろん出張中です。


この1年間のことは前回書いたのだけど、なんかせっかく1周年なので、書いてみたくなりました。

今後、このブログをどうしようか。
というのが1番の問題で・・・
けじめつけんといけないと思いつつも・・・
ダラダラと・・・

本当は、「未公開の写真蔵出し」とか、せっかく日本を飛び回っているのだから、「日本国内出張先の車窓から」とかやりたいけど、ぜんぜん時間ないし・・・。

とはいえ、少しずつ、そのへんも頑張っていこうかなと。


まあ、でも、1年経った今でも、世界一周堂さんの旅関係のイベントにはちょくちょく出させてもらったりしているので、事後報告になってしまいますが、ごらんください。

もしかすると、これからも参加させてもらえるときがあるかもなので、どうせまた事後報告になってしまうので、
世界一周堂さんのHPとかちょくちょく覗いてみてください。



9月12日 「旅祭 2010」 ちょっとだけお手伝いしにいきました! 
http://www.sekai1.co.jp/staff/kakuta/item_1811.html""
↑このへんなのクリックするとリンク飛びます。


9月26日 「世界一周スクール」久々に参加しました!
http://www.sekai1.co.jp/staff/kakuta/item_1811.html""
↑このへんなのクリックするとリンク飛びます。

そしてなんと!
今回一緒に世界一周経験者として講師を務めたタカコさんは、僕が昨年、帰国後1発目に世界一周スクールで講師をやったときの、受講生さんだったんです!
タカコさんはスクールのときに、積極的に質問をされていた方なので、しっかり覚えていました。

旅のきっかけは別のところにあるとしても、僕の話を参考に旅の計画をしてくれて、そして旅立ち、帰ってきた人と会えるなんて、これまた幸せなことです。
この日は、あそこの宿はよかったとか、あの遺跡はよかったとか、そんな旅の話題を共有できてうれしかった。

もっとたくさんの人とそれができたらいいな~


というわけで、久々に著者近影
ryouji0926-2.jpg
旅以外では、全く写真を撮らない人間なので、世界一周堂さんのイベントで撮ってもらった写真(助かります。)

痩せた?とか、やつれた?とか言われます。
老けた?と言われないだけまだマシです。

バックパックが似合わなくなりました。
でも、出張でたまに使ってます。愛、変わらず相棒です。
(ま、えらそうにマイク片手にバックパック背負ってるけど、バックパックの中身は、寒さに備えて実家から名古屋へ運搬中の「あったか冬物衣類」と、お母さんが持たせてくれた、「僕の大好きなお菓子(非常食)」です。)




それから、本にもちょっと名前が載りました!

世界一周航空券パーフェクトブック【新版】
book0926.jpg

書名/世界一周航空券 Perfect Book 新版
著者/世界一周堂×地球一周コミュニティ
発行/朝日新聞出版
仕様/A5変形判・平綴・184ページ ISBN4-02-3308269
定価/1,575円(本体1,500円+税) 刊行日/2010年7月20日

本の中で、「どの国がよかったか?」「防犯対策は?」など、旅人へのアンケートがあるのですが、
そこで「りょうじ」という名前でちょいちょいコメント出てます。
コメント、結構、カッコつけてます。


ちなみに、この発売を記念して、世界一周堂さんが、イベントをやるそうです。

世界一周航空券パーフェクトブック出版記念講座
http://www.sekai1.co.jp/staff/kakuta/item_1811.html""
↑クリックすると飛びます。

世界一周航空券を詳しく説明してくださるそうです!!
旅出る前の人は必見ですね。


それから・・・
下記の本には写真提供しました。地味に。絶対わからないけど。
画像上げるのに苦労したので、字だけで宣伝・・・。


『独女世界放浪記』
(ひとりおんなせかいほうろうき)
~世界一周だいたい50カ国、510日~

南まい/著|倉田真由美/画
出版社:ポプラ社
★7月7日(水)配本予定★
定価1,470円(本体1,400円)

元女優が一大決心!
所属事務所が解散してしまった女優が世界一周旅行に出かけた。その理由は行きたかったから。
泣きたくなるような旅先で、彼女は何をし、何をされ、何を見てきたのか!?
あまりの面白さに「だめんず・うぉ~か~」のくらたまが画を描いた!

【プロフィール】
南 まい(みなみまい)
1982年生まれ。元タレント・女優。
出演作:映画『さくらん』『IZO』『岸和田少年愚連隊』ヒロインなど。




そんな感じで、仕事で忙しいながら、旅のつながりで、いろんなネットワークが広がっています。

自分の居場所とは違う、いろんなところに、いろんなタイプの友達がいるのは幸せなことです。

これも旅の財産。

旅を懐かしむことももちろんあるけれど、そんなことよりも、旅で出会った人たちと、いまとこれからの話をするのが本当に楽しいです。

あの旅が、あの旅だけでぶっつり切れてはいなくて、自分の成長や楽しさの種になっていると感じた1年間だったし、これからもそうだと思う。

いちばん気持ちがいいのは、それを作れたのは、自分でそうしようと決めたからだということ。

・好きだった仕事をやめる。
・旅に出る。
・どこへいって、何をするかをぜんぶ自分で決める。
・たくさんの人と話す。
・内定をお断りする。
・名古屋に面接にいく。
・名古屋に就職して転居する。

保守的、優柔不断、決断力のない自分がこれをやったと思うと、ちょっとびっくり。
旅を計画してからの、この約3年間は、「自分の人生、自分で選んで、自分で作ったな」って感じ、すごいする。
そしてそれが、めちゃくちゃ面白いって思えるようになったのは、旅で得たの大きな変化のひとつ。

そして、自分で無理やり人生作ろうとすると、病気だとか、失恋だとか、金欠だとか、就職難だとか・・・
想定外のマイナスなことも多くからんできて・・・。
でも、それも面白いって思えるようになったのも、旅で得た大きな変化のひとつ。


旅に意味なんてないとも思うし、意味ありまくりだとも思う。

自分なりにうまく生かせてるかな。


ま、でも、「そんなんどうでもいいから、とりあえずまた旅出たい」とも思う(笑)


これからも、自分の人生、自分で作っていかないと。



というわけで、旅つながりで、たまになんかやったりするので、ブログはもう少しだけ、ダラダラ書いていこうかと思ってます。

よろしくです。


スポンサーサイト

世界一周からもうすぐ1年が経つ。

今、感じていること、ダラダラ書いときます。

最近また、旅関係のつながりで連絡を取ったり、人と会ったりすることが、何回か続きました。

仕事の担当エリアの成田の電車の中で、インドで一緒に旅をした国大生と会ったり・・・
お互い日本に帰ってきていたけど、しばらく連絡を取っていなかったインドで知り合った女子大生から、インドから連絡が来たり・・・
インドに行くから、瞑想修行について教えてほしいという連絡が入ったり・・・
旅の最後にインドで一緒に過ごした仲間たちから連絡が来たり。

あれ?インドばっか??

いやいや、中東、アフリカで会った大学生が、環境のイベントを新聞社とやるからということで、朝から晩までボランティアにも出たし、「旅祭」というイベントでは、ヨルダンで失恋話をした男の子にも再会したし。

他にも、旅つながりの人と遊んだりすることは多い。
日本に帰ってきてから知り合った旅人も多い。

自分の人生に、あの旅が完全に染み込んだんだなと思う。


旅から帰ってきてからのこの1年間は、ものすごい早さで過ぎていった。

楽しい時間は早く過ぎるというけど、僕は逆で、旅をしていた1年よりも、旅から帰ってきたあとの1年間のほうが、数倍短く感じた。

旅の1年間は、時間がとてもゆっくりしていたし、瞬間瞬間をしっかりと感じていたんだろうと思う。

そんなに早く過ぎた1年だけど、自分の人生において、自分が一番変わったなと感じたのが、この1年間でもある。

自分で、自分が変わっていくなっていうのがすごくよくわかる1年でもあった。

旅の1年間よりも、旅の後の1年間でこんなに自分に変化があるなんて思わなかった。

旅って即効性ないんだな(笑)

とはいえ、やっぱりこの変化は旅のおかげ。

帰ってきて病気になったのも、付き合っていた当時の彼女にフラれたのも、就職難に陥ったのも、就職を愛知でしたのも、ぜんぶ旅が発端。

そのおかげで、旅に出なかったら出会えはずのなかった、た~くさんの人たちに出会えたし、
旅に出なかったら就くはずのなかった仕事に就けたし、旅に出なかったら住むはずのなかった土地に住んでるし。
そこでの出会いも増え続けてるし。

旅に出なかったら感じれなかった感覚とか、感情とかいろいろあるし。

今はその変化がものすごく楽しい。

なんだか、物事を、すごく楽に考えられるようになったし、
仕事が忙しくて体がメチャクチャつらいけど、心はなんか楽だったりする。

ある意味、自分勝手になったのかもしれないけど(笑)
それに気付いたりもするけど、なんか「それでいいんじゃないの」って思っちゃたりするし。(重症?)

自分が変わると世界が変わるって、なにかで聞いたことあるけど、
まさにそうなんだなぁって思う。
そうすると、楽になるんだなぁ~って思う。


とはいえ、働いていると、毎日に必死すぎて、また大変なことになってる。

まだまだ人生長くて、まだまだやれることがあるから、まだまだ好奇心にフタしないようにしなきゃと、たまに気付く。


さてさて、人生楽しかったなって思うために、次は何しようかな。

Page Top

プロフィール

原田 諒二                                     (はらだりょ-じ)

Author:原田 諒二 (はらだりょ-じ)
あの海の向こうには何があるんだろう?
どんな人たちがいるんだろう?
そんな単純な想いを胸に
いろんなものを見て
いろんな人と触れ合う旅の
真っ最中!!

2008年10月21日 世界一周出発

2009年9月28日 帰国

2015年1月2日 世界二周目に出発!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。