1. Top » 
  2. ウルグアイ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

コロニア・デル・サクラメント ~元旦からの船出~

あけましておめでとうございます。
昨年は、ダラダラとまとまりのない私のブログにお付き合いいただきまして、誠にありがとうございました。
また、コメントや応援のメッセージを下さった方、心の中で応援していてくださった方、本当にありがとうございました。
今年もまだまだ旅は続きます。
みなさんに感謝しながら旅を続けていきます。
今年も、どうぞよろしくお願い申し上げます。

さて、さっそくですが、2009年は新年早々、元旦から飛び出しました。
元旦から国境を越え、アルゼンチンからウルグアイへ渡りました。

ウルグアイ
・第一回サッカーワールドカップ開催国
・第一回サッカーワールドカップ優勝国
・見どころ少なそうな国

年末をゆっくり過ごした分、年が変わった元旦から、旅人として動き出したかった。
そのため、泊まっている宿のオーナーさんの家での新年パーティには僕だけ出席せず、ひとり船に乗り込み隣国を目指した。
(年末に風邪をひき、ウルグアイに行ける日にちが元旦しかなくなってしまったという情けない説もありますが・・・)

そんな中、訪れたのは・・・

コロニア・デル・サクラメント
P1020941.jpg
植民地時代からの、長年に渡るスペインとポルトガルによる植民地争いに翻弄されてきた歴史を持つ古都。
大西洋へとつながるラ・プラタ川を挟んで、ブエノス・アイレスの対岸に位置する港町。


アルゼンチンを飛び出したとおおげさに書いたが、ブエノス・アイレスからは、フェリーで片道3時間。
高速フェリーを利用すれば、わずか1時間で着く距離。
P1020761.jpg
そのため、ブエノス・アイレスから、デイトリップで訪れる観光客が多い。
今回、僕も“ピクニック”に行くような軽い気持ちで、僕の“テクニック”を駆使したお弁当を作って出かけてみた。

気まぐれ肉玉丼
P1010675.jpg
汚ない?
味で勝負してるんで。



コロニアの見どころは、古い歴史の跡が残る町並み。

石畳の道にくたびれた建物たち
P1020890.jpg

くたびれた建物を飾る花たち
P1020950.jpg

夜になると花を優しく静かに照らす街灯
P1020967.jpg

それら全てを見渡すことができる灯台
Copy of P1020966


建物、人、川の流れ、その全てが静かで穏やかで、どこか哀愁さえ漂うように感じられたのは、元旦で町が閑散としているからというだけではないだろう。
この町が元来持つ雰囲気がそう感じさせるのだろうと思った。
P1020806.jpg

ボーッと川を眺めたり、小さな発見を求めて散歩したり、公園のベンチでゆっくり読書をしたりと、癒しを求めてのんびりしに行くには、とても居心地のいい町だと思う。
P1020969.jpg

何があったってわけじゃない場所だったけれど、元旦から、優しい気分になれた小旅行だった。
あと、元旦から動き出した自分にちょっと満足でした。


それと、ウルグアイからの帰りのフェリーでは、美しいピンクの夕焼けを見ることができた。
旅をしていると、美しい夕焼けなど何度も観るが、やはりカメラに収めたいと思い、デッキに出た。
すると、他の乗客たちも次々とカメラを片手にデッキに出てくる。
みんなが夕焼けが出ている側のデッキへ向かい、カメラを構える。
走ってくる人もいれば、少し笑いながら楽しそうにやってくる人もいる。
すでに肩を組み合って眺めているカップルもいる。
隣で夕焼けを眺めていた人とふいに目が合い、笑顔を交わしあう…。

言葉や顔つきが違っても、やっぱり感じる心って一緒なんだな。
そして、そういうときの生き生きした顔って、人はみんな一緒なんだな。
なんてことを思い、みんなが友達のような、大げさだけどそんなことを心で感じ、幸せな気持ちになった。
盗難とか強盗とか、自分も被害に遭ったし、いろんな話を聞く。
お金や物が絡むと、いろんなことが複雑になってしまうけど、これからも人を恐れず、1人でも多くの人と、心で触れあっていきたいなと思った瞬間だった。


■年越し秘話
クリスマス同様、アルゼンチンの首都ブエノス・アイレスで新年を迎えました。
上野山荘別館では、NHKが映るので、紅白を見ながら、他の宿泊者さんが食べていた年越しそばを一本だけいただき、新年を迎えました。
P1010683.jpg
宿泊者のみなさんと「おめでとうございます」の乾杯をしたあと、僕は毛を全て剃りました。
P1010687.jpg
はい、そうです。ヒゲです。髪の毛じゃありませんです。

というわけで、昨年の毛を全て剃り落とし、また心機一転、気持ちよく、新しいスタートを切りました。

そんな私の今年のスローガンは、
「しゃかりきコロンブス」です。
"大人じゃわかんない"ような発見や感動をたくさんしていきます!

それでは今年も、お楽しみに!


ブログ村のランキングに参加しています。
よかったらクリックお願いします!
     ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
スポンサーサイト

Page Top

プロフィール

原田 諒二                                     (はらだりょ-じ)

Author:原田 諒二 (はらだりょ-じ)
あの海の向こうには何があるんだろう?
どんな人たちがいるんだろう?
そんな単純な想いを胸に
いろんなものを見て
いろんな人と触れ合う旅の
真っ最中!!

2008年10月21日 世界一周出発

2009年9月28日 帰国

2015年1月2日 世界二周目に出発!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。