1. Top » 
  2. アルゼンチン 2015

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

思い出の宿、驚きの再会

ブエノスアイレス、2008年のクリスマス、2008~2009年に年越しで滞在した町。
今回の南米の旅の最終地点。

やはり今までの南米の町とは違い、キレイな都会。
IMG_4644.jpg




英国紙「ガーディアン」が選んだ、「世界の美しい書店」2位に輝いた書店
IMG_4573.jpg
元々は劇場だった。




日本で専門店も流行っているチョリパン
IMG_4605.jpg




数日後には、ここブエノスアイレスから南アフリカへ飛ぶ。
前回の旅で泊まった宿も変わらず営業していた。
DSC_0423 (2)



そのときは、約2週間宿泊して、宿でクリスマスパーティや年越しを楽しんだ。
クリスマスには、宿のオーナーさん宅にも宿泊者全員招待していただき、
たくさんの料理を振る舞っていただいたのも贅沢で嬉しかった。
そして、宿でみんなで開催したクリスマスパーティでは、はしゃぎすぎて時計を落下させ
壊してしまい、謝罪&弁償したのも苦い思い出。
年越しの際には泥酔したこともなんとなく覚えている。
自分の当時の若さと、それからの一応の成長を感じることができる宿(笑)

宿に入り、写真の飾られた掲示板を見ると、当時から変わらず2008年クリスマスの写真が飾ってあることに興奮した。

日本人女性のオーナーさんに会うのも楽しみだった。

オーナーさんとは別に、宿には管理人さんがおり、掃除や宿泊者の対応などを行っていて、
オーナーさんは週に1度くらい、メンテナンスなどの用事で訪れる。

たくさんの日本人が訪れる宿で、6年も前に泊まったので、オーナーさんは覚えていないだろうと思い、
オーナーさんが来て、挨拶を交わしても、6年前に来たことは話さないでおいた。
一方的に懐かしいな、変わっていないなとしみじみ感じた。

この宿は、首都ブエノスアイレスの「別館」と、パタゴニア地方の最南端にあるウシュアイアに「本館」があり、
「本館」の前オーナーは、現オーナーのお母様。
旅行者のあいだではちょっとした有名なおばあさんのオーナーさんで、僕も本館を訪れた2009年1月にお会いすることができたのだが、
残念なことに2010年にお亡くなりになられてしまった。
今は現オーナーさんが別館も本館も経営しているだが、離れている二つの宿を経営するのは、なかなか大変そうだ。

そんなことを思い、メンテナンスに来ていたオーナーさんをボーっと見ていたら、
なんと、オーナーさんのほうから、
「あなた、前にウチに来たことあったわよねぇ?」
と声をかけられる。

アレルギーで肌が荒れていたため、ニット帽をかぶり、当時はしていなかったメガネをしていたのに、
6年前に来たいち旅行者を覚えているなんて!!
あまりの驚きと嬉しさで、久々に1オクターブほど高音域の声を出してしまった。

そして、さらには、時計を怖し当時の管理人さんに怒られ弁償したこと、クリスマスのホームパーティのこと、
年越しをした後すぐにパタゴニアへ向かったことまで覚えてくれていた。
その時期に同じく宿にいた他の旅行者のことは、僕でさえ忘れかけている人もいたのだが、
つい先日のことのように彼らのこと話しはじめる。
1,2年前ならまだしも、6年前の数日間しかいなかった・・・そしてもう一度来るかもわからない、というか、
普通はもう来ないであろう地球の裏側に帰っていく旅人たちを覚えているなんて・・・

本当にすごい方だと思ったし、僕は自分から声をかけないでおこうと思っていただけに、
嬉しくてたまらなかった。


そして、なんと、
翌日には、僕が弁償した時計がしっかりした時計だったから、お礼にと、
アルゼンチンの有名なチョコレート店「マムーシュカ」のチョコをプレゼントしていただいた。
感激すぎる。
IMG_4614.jpg
いただいたチョコレートと、歴代の旅人たちの写真が飾られた掲示板



そして、さらに驚くことに、

このオーナーさんと会った次の日にはなんと、時計を壊した際に僕を怒った当時の管理人さんが日本から泊まりにくるという。
これまたなんという偶然。嬉しいような逃げたいような・・・(笑)
旅の中での偶然には、奇妙で運命めいたものを感じることが少なくないのだが・・・これには本当に驚いた。

ちなみにその管理人さんとは、2008~2009年の年越しの後、2009年7月にインドのバラナシで皆既日食を見た際に、
バラナシの喧騒の中でバッタリ再会したという数奇な関係でもある(笑)

オーナーさんとは思い出話に花が咲き、アレルギーだった僕の心配をしてくれ、お医者様も紹介していただいた。
次の日には、元管理人さんとも因縁(笑)の再会を果たし、今回はただ通過するだけの予定であったブエノスアイレス滞在に、
花が添えられた。


2度あることは、3度ある。



僕はまた、南米に帰ってくるのかもしれない。




2009年年初 弁償した時計と共に・・・
P1031107.jpg




アルゼンチン ブエノスアイレス 5.9~5.13
スポンサーサイト

Page Top

プロフィール

原田 諒二                                     (はらだりょ-じ)

Author:原田 諒二 (はらだりょ-じ)
あの海の向こうには何があるんだろう?
どんな人たちがいるんだろう?
そんな単純な想いを胸に
いろんなものを見て
いろんな人と触れ合う旅の
真っ最中!!

2008年10月21日 世界一周出発

2009年9月28日 帰国

2015年1月2日 世界二周目に出発!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。