1. Top » 
  2. 再開宣言

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

旅立ちの前に

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

今日から、新しい1年が始まりました。
そして、明日から、僕の新しい旅が始まります。

いよいよ、2回目の長旅が始まります。


その前に、せっかくなので、旅に行く決断に至った経緯を、将来のために書いておきたいと思います。

今回、旅に出る理由は、実はただ「旅に出たいから」ではありません。

今回の旅の発端は、彼女がアフリカへ3カ月ほど旅に行くと決めていたこと。
そのタイミングで仕事を辞めて旅に一緒に行くか、1カ月ほどの休暇を取り海外で合流して旅をして、その後仕事を続けるか。
それを約半年間悩みに悩みました。

常識的に考えれば、1か月も休みをもらえるなら、休んで行くのが普通だし、
僕も職を失いたくない気持ちもあり、ずっと休暇で行くことを考えていましたが、
その問題とは別の問題が長い間、自分の中でくすぶっていました。



それは、仕事についてと、生きていく場所についてです。



・仕事については、

今とは違った喜びを感じられる仕事がしたい
今よりも、「つながり」を持てるものことをしたい。
それは人なのか自然なのか、今はまだわからないけど。



・生きていく場所については、

今よりも安心して暮らせる場所に住みたい
今よりも、安心して空気が吸えて、水を飲めて、食べ物を食べれる場所に住みたい。
将来の家族のために。
そして、今よりも人や自然とつながっていける場所に住みたい。


ここ2,3年、というよりも、3.11以降ずっと、この考えを持ち、悩み続けていました。
3.11以降、世の中のいろいろなことが変わって、いろいろなことがわかってきて、
自分の中でもいろいろな変化がありました。


そういう変化の中で、自分の中でくすぶり続けていたものを、解放するきっかけになったのが今回の旅です。
彼女のアフリカへの旅の話がなければ、今でも仕事を続けながら、悩み続けるのみで、動けずにいたと思う。
自分のために、将来のために、仕事も住む場所も変えなきゃと思っていたくせに、
そして、仕事なんていつでも辞めれると思っていたくせに、
職を失う怖さ、見えない未来への恐れは思っていたよりも大きかった。
あまりに長期間悩みすぎて、心と体の健康を損いました。


しかし、決断をしました。


また、自分の人生をつくり直すことができる。
未来を守ることができるかもしれない。
帰国して何をやるかは決めていないし、この先どうなるかはわからないけど、
今はただ、このきっかけに、とても感謝しています。




1回目の旅立ちの理由、その頃考えていたこと、その頃の世の中と、
今回旅に出る理由、今考えていること、今の世の中があまりにも違う。

ここまで変わるとは思っていなかった。
けど、「変わらないものはない。」
前回の旅の最後の最後に瞑想で学んだこと。

僕も変わらなくちゃいけない。
(ほんとは何も変わらずにいたいけど・・)



世界はどうなのだろう?
世界のあの場所はどうなのだろう?

1回目の旅で行った場所にも、数多く行く予定です。

もう一度あの街に行ったら、どんな感情になるんだろう?
あの宿はまだあるのかな?

あの人はまだあの場所にいるのかな?
あの人にはまた会えるのかな?

あの場所の空気、あの独特の匂い、耳に残っている音、頭の中の記憶。

そしてまたそこに立つ自分。

フラッシュバックが現実に。

想像するだけで鳥肌が立つ。

こんな経験なかなかできない。


最後に、
この旅への旅立ちと、今後の人生を変えるきっかけをくれた彼女に感謝しています。
そして、仕事ができない僕を何度も何度も引き留め、最後の最後の最後まで悩みぬかせてくれた上司に、
心の底から感謝しています。


それでは、世界もう1周分の走馬灯を作りに、いってまいります!!
スポンサーサイト

宣言

お詫びと宣言




以前、世界一周をしたときに、このブログを見てくれていた人たちは今どうしているだろう?

旅に出た人もいるのかな?

きっと皆さん5年の間にいろんな変化があったのだろうと思います。


またこのブログを読みに来てくれて、その変化を教えてくれたりしたら嬉しいものです。





長く放置していたこのブログ、久々に開いてみると、コメントをくれていた人もいて、

そしてそれに気づいていなくて・・・

いわゆる「しかと」状態でした。



最近コメントをくれた方、1年以上前にコメントくれた方にも、恐る恐る返信をしてみました。

本当に申し訳ございませんでした!!!

せっかくいただいたコメントなのに!!





最近の僕はというと、

「もう二度と旅することなんてないんじゃないか。」と思うようになったり、

それ以前に・・・

いつの間にか、気づいたら旅をしたいとさえ思わなくなっていました。

海外旅行はもちろん、国内旅行でさえ、あまり気が進まなくなっている状態でした。





世界一周が終わってからの5年間、自分の中で「旅」を禁止しました。

あれだけの体験をしたのだから、当然また行きたいとは思った。

お盆、年末になると、その時の休みの日数に合わせて旅のプランを空想したりもしたけど、

いつもやめておいた。


旅の写真は、少し整理しただけで、自分で見ることを禁じていた。

写真を見てしまうと、その写真が3Dのように浮き上がってきて、
そのまま五感が刺激され、音、匂いや味、感触、空気感が蘇ってくる。

そして、禁断症状が起きる・・・


それくらい長旅、世界一周というものは中毒性がある危険なものだと思う。

だからこそ、写真などという物理的なものはもちろん、
深く思い出すこともやめていた。



行きたいなら行けばいいと言う人も多いし、

現に旅で会った友達は、再び海外に行っている人ばかり。

しかし、僕は一度、ちゃんともう一度、日本で生きていかなくてはという思いが強かった。

真面目というかおカタイというか・・・


仕事、年齢、将来の結婚や家族のこと・・・

旅なんてしている場合じゃない、日本でどうやって生きていくかのほうが大事。

そう思っていました。


そして、そうやって旅への欲望を抑圧したまま、
自然と旅への意欲さえもなくなっていきました。






だけど・・・



また、旅に出ます。

長期旅行です。

日本に帰ってくるとき、きっとそれは世界一周と呼べる旅に、またなるだろうと思います。


この決断をするために、ものすごい悩みました。



しかし、やはり人生は一度きりであり、チャレンジしたほうが面白く、何より大事なのは健康と愛。

今回は、旅に行きたいという気持ち以外の理由も大きかった。

将来の自分のために、その決断と葛藤についても、時間があれば書いておきたいなと思っています。



とにもかくにも、また旅をします。


年明け早々に出発の予定です。


ブログの頻度やスタイルは以前とは変わると思いますが、
2回目の一周だからこそ書けることを探して書いていけたらなんて思っています。


昔、このブログを見てくれていた数少ない大切な人たちが、
僕が旅をしているうちに、またこのブログを見にきてくれたらすごく嬉しいです。

さらにまた新しく読んでくれる人が増えて、
ちょっとだけ楽しんでもらえたらうれしいです。


お気軽にコメントください。


それでは、出戻り世界一周ダイアリーズ、またよろしくお願いします。

Page Top

プロフィール

原田 諒二                                     (はらだりょ-じ)

Author:原田 諒二 (はらだりょ-じ)
あの海の向こうには何があるんだろう?
どんな人たちがいるんだろう?
そんな単純な想いを胸に
いろんなものを見て
いろんな人と触れ合う旅の
真っ最中!!

2008年10月21日 世界一周出発

2009年9月28日 帰国

2015年1月2日 世界二周目に出発!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。