1. Top » 
  2. 旅の想い

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

南米大陸上陸前に・・・

今日は、いつもとはちょっと違った更新です。

ペルーのリマへ飛ぶために、メキシコシティに戻り、世界の日本人宿の中でも、かなり有名な「ペンション・アミーゴ」に2泊した際の話。

そこで、ある夫婦と出会った。
600ccバイク(ビックスクーター)で北米、中米、南米を旅してきた夫婦だった。
次は、ヨーロッパへ飛ぶという。
ヨーロッパでは、またバイクを購入し、バイク旅行をするという。
そのため、今まで旅をしてきたバイクを誰かに譲ろうとしていた。

そこで、バイク旅行の話を聞いているうちに、
「君も中南米をバイク旅行してみては?」
という話になり、かなり心が揺れた。


なぜ、その話に魅かれたかというと、
”南米をバイクで縦断する”ということには、
自分の中では特別な意味があった。

前回のブログ更新の際に、写真をアップしていた、
キューバの英雄的革命戦士エルネスト・チェ・ゲバラが、
若かりし頃にバイクで旅をした南米縦断の道筋をなぞることができるからだ。

実は、このブログのタイトルは、そのエルネスト・チェ・ゲバラの旅を映画化した
「モーターサイクルダイアリーズ」から取ったものである。

チェに関しては全く興味がなかったが、ロードムービーが好きで、その映画を観たのがきっかけだった。
チェに関しては、今でも自分はよく知らないし、特に尊敬、崇拝はしていないが、
その南米縦断の旅には、すごく影響を受けた。



バイクは破格、免許の問題も何とかなる、時間だって3ヶ月、なくはない・・・
とにかく迷った。
絶対に面白い旅になる!!
人生変わるかも!!

問題は「お金」・・・
ガソリン代、バイクの輸送費がかかることもある・・・
普通の旅より費用がかかる。

そして、なにより問題なのは、「安全」だった。
安全性のあるビックスクーターとはいえ、
1万km以上を走らなければならない。
できないことではないが、事故らない保証はない。

「若いうちは、選択に迷ったら、困難な道を選ぶんだ」
「細かいこと考えずに突き進むんだよ」

と言われ、確かにそう思った。
その夫婦は押し付ける感じも全くなかったし、ものすごく親切に丁寧に
バイク旅行について教えてくれた。

そして、一晩考え、苦悩の末に辿り着いた決断は、
「このままの旅を続けよう!!」
という選択。

正直、旅をしていると、何が安全かわからなくなる。
バス強盗、スリ、ひったくり、暴行・・・
バイクの方が安全な場合だってある。

でも、背伸びをし過ぎるのは、やめることにした。
待ってくれている人たちだっている!
このまま自分に合った旅を続けていこうと思った。

そんな出来事を越えて、南米はペルー・リマへと、飛び立ちます!!



ブログ村のランキングに参加しています。
よかったらクリックお願いします!
     ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
スポンサーサイト

旅の途中で・・・

もうすっかり旅の途中だけど、出発する前の想いを残しておきたくて、
自己満足の更新を密かにさせていただきます。


そんなに堅苦しいもんじゃないけど、この旅の自分ルール、
旅に出た理由を綴りました。



この旅の自分ルール

・安全第一、エンジョイ第二、節約第三
・沈没をしない
・現地の人と現地語で会話をする
・ブログ更新最低2週に1度(アフリカ滞在中は除く)
・毎日分、簡単に日記・帳簿をつける
・政治・経済的な視点を忘れない
・たくさんの旅人と仲間になる
・体も荷物も無傷で帰る!




この旅に出た理由

「なんで世界一周しようと思ったの?」

いろんな人に聞かれて、いろんな理由を答えたけど、
なんだか言い訳みたいになって、いつもあんまりうまく答えられなかった。

「世界一周」の夢を持つ人って、結構いると思う。
子供頃からの憧れなんていう話も聞いたりする。
僕は世界一周なんて、1年前くらいまで考えたこともなかった。
もちろん、今まで、中国、オーストラリア、フィリピン、ギリシャ、イタリア、エジプトと、何ヵ国も行ったことはあるけど、海外旅行もあまり好きじゃなかったし、
枕が変わると寝れない、皮膚が弱い、胃腸も弱い。
遺跡なんて写真で見ればいいし、日本で働いて、仲間と遊んだりするだけで最高に楽しい。
海外は治安が悪くて怖いし、お金だってバカみたいにかかる。
行くなら長期休暇でツアーで行けばいい。
なぜわざわざそんなにめんどくさいことをするんだろう?
そんな考えを持っていた。

それがなぜ、世界一周なんて、わけのわからないことを考えたのだろう?
実は自分でもよくわかっていない。

ただ単に地球で生まれたのだから、地球を自分の目で見たい。
地球人に生まれたのだから、たくさんの地球の人と出会いたい。
たくさんの人や物事を知りたい。

それだけなのだと思う。
世界一周したからって何?意味あるの?って言われたら、
意味なんてないし、ただのかっこつけかもしれない。
でも、今まで生きてきて少しだけわかってきたことが1つある。
やらなければわからない、行かなければわからない、
「そこにしかないもの」が、世の中にはたくさん溢れてる。
何があるかはわからないけど、だからこそ、「往けばわかるさ」なんだと思う。

この想いを持ってしまった以上、この道を避けて通る道が自分にはなかった。
先のことばっかり複雑に考えて悩んで、「今」をおろそかに生きてきた自分を、
変えてみたかったのかもしれない。
何にも属さずに「自分」だけで生きる自分を見てみたかったのかもしれない。

こんなことをゴチャゴチャ考えること自体、複雑で小さい人間だと思う。
「旅に出れば変われる」なんて環境任せの甘い考えもきっと自分の中にあるし、普通に考えて、社会からの逃避。
だけど、やっぱり往けば何かがある。そう思わずにいられなかった。
だから僕は旅に出た。

他の旅人からしてみれば、自分の世界一周の旅なんて
「そんなの本当の旅とは言わない」って言われると思うけど、
自分が「これが自分の旅だ」と思っているから、それはそれでいい!

「自分探しの旅」って言う人がいるけれど、その言い方は好きじゃない。
自分はここにいる!

家族や仲間が知っている変わらない自分で帰ってくる。

かっこつけて文章を書いたけど、こんな便利な世の中で、
旅なんて誰でもできることだし、すごいことでもない。

ただ、死ぬ直前の後悔をしないように思いっきり
「考動」しまくる!!


そして、この旅の終わりに、自分はどんなことを考えるのだろう。
それが楽しみだ。



以上、自己満足の更新ページでした。



08-10-21_13-07_convert_20081114151035.jpg
出発寸前
母親が撮った写真。


Page Top

プロフィール

原田 諒二                                     (はらだりょ-じ)

Author:原田 諒二 (はらだりょ-じ)
あの海の向こうには何があるんだろう?
どんな人たちがいるんだろう?
そんな単純な想いを胸に
いろんなものを見て
いろんな人と触れ合う旅の
真っ最中!!

2008年10月21日 世界一周出発

2009年9月28日 帰国

2015年1月2日 世界二周目に出発!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。